基本ステップ

【ハウスダンス基本ステップ】チェイスを誰でもラクに踊る方法

ハウスダンス基本ステップ、チェイスのやり方

2020年4月12日に記事の更新をしました

ハウスダンスインストラクターの万里です。

「ハウスダンスのチェイスが上手く踊れない」と悩んでいませんか?

今回はそんな人に向けてチェイスのコツ注意点、そして振り付けを紹介していきます。

この記事を読めば誰でもラクにチェイスを踊ることが出来ます。

チェイスにつまずいていたら是非参考にして下さい!

チェイスとは?

最初にチェイスについて理解しましょう。

チェイスの説明

その場で細かく跳ねるハウスダンスの基本ステップ。

『チェイス』という名前は『追いかける』ような独特の動きに由来しています。

リズムの強弱が強くメリハリのあるアクションのため、このチェイスをベースにダンススタイルを形成しているハウスダンサーも多いです。

片側で連続して踏むステップなので、何回も練習すると軸足がしんどくなるので注意してください。

足の負担を減らして効率よくマスターするためにも、動画をみて動きを理解し、完成形をイメージしてから練習しましょう。

チェイスと相性の良いステップ

チェイスと相性が良いのは細かく跳ねるタイプのステップ。

ここでは代表的なステップを紹介します。

ピーターポール

チェイスに似ているけど、ステップしながら移動するのが特徴です。

ハウスダンスステップ、ピーターポールのやり方
【ハウスダンス練習動画】ピーターポールのやり方をわかりやすく解説ハウスダンス ピーターポールのコツを動画でわかりやすく説明します。 ハウスダンス ピーターポールの動画とやり方 ステップ...

シャッフル

ハウスダンスの基本ステップ。チェイスの前に習得しておくとチェイスがラクにマスターできます。

ハウスダンス基本ステップ、シャッフルのやり方
【ハウスダンス基本ステップ】シャッフルのやり方を練習用動画で解説2020年4月11日に記事の更新をしました。 ハウスダンスインストラクターの万里です。 ハウスダンス基本ステップ『シャッフル』が...

パウワウ

インディーステップ/インディアンステップとも呼ばれます。個人的には『パウワウ⇨チェイス』のコンビネーションがメリハリあってオススメ。

ハウスダンス基本ステップ、パウワウのやり方
【ハウスダンス】パウワウのやり方を動画でわかりやすく解説ハウスダンス パウワウのコツを動画でわかりやすく説明します。 ハウスダンス パウワウの動画とやり方 ステップ①:左足を蹴...

チェイスの解説動画とやり方

  1. ステップ①右足を蹴ると同時に左足を引く(カウント1)
  2. ステップ②右足と左足を入れ替える(カウント1エン)
  3. ステップ③左足を下ろすと同時に右足を後ろへ滑らすように抜く(カウント2)

①~③を繰り返す

チェイスのコツ

チェイスはたった2つ。

  • つま先重心
  • 跳ね過ぎない

このコツを意識するだけで誰でもラクに踊れます。

それでは詳しく説明しましょう。

つま先重心

足を早く動かすためにも、常につま先重心を意識しましょう。

特に着地ではカカトがつかないように注意して下さい。

跳ね過ぎない

ジャンプのように高く飛ぶと動きが遅くなります。

力まずに軽く跳ねましょう。

イメージとしては縄跳びを飛ぶくらいの感覚ですね。

チェイスの注意点

チェイスが踊りにくい原因は主に3つ

  1. ステップ①で左足を引いていない
  2. 足の裏全面で着地している
  3. 動きが多き過ぎる

これらを見直すだけで格段に踊りやすくなるはずです。

細かく解説していきます。

チェイスの注意点①:ステップ①で左足を引いていない

ステップ①で右足を蹴る時、同じタイミングで左足を引いてつま先で着地することを忘れないでくだい。

コレを忘れるとカカト重心になって動きが遅くなります。

チェイスの注意点②:足の裏全面で着地している

足の裏全面で着地すると重心が崩れて動きが遅くなります。

着地のときもツマ先重心を意識しましょう。

チェイスの注意点③:動きが大き過ぎる

片足でバランスを取るステップのため、大きく動くとバランスが崩れます。

特に

  • 蹴る時はひざ下から払うように蹴る
  • 高くジャンプしない
  • 着地で上体を前に倒しすぎない

を意識して下さい。

チェイスを使った振り付け

チェイスが踊れるようになったら振り付けにも挑戦しましょう。

実際に踊らなくても、動画を見ながら「あ、ここでチェイス使ってるんだな」と意識するだけでダンスセンスはドンドン向上していきます。

中盤にチェイス

チェイスと相性の良いパウワウとつないでいます。チェイスより若干ピーターポールっぽく見えるけど、チェイスだと思って踊ってください。

振り付けの詳しい解説はこちら。

初心者向けハウスダンス振り付け解説動画
ハウスダンス初心者向け|チェイスとツーステップを使った簡単な振り付け現役プロダンサーがハウスダンス初心者でも5分ほど練習すれば踊れる簡単なのにおしゃれでカッコいい振り付けを解説していきます。Vol.1は基本・基礎ステップを使った8カウントのルーティン。「ステップが難しい」「足さばきが細かくてわかりにくい」という人はぜひ参考にして下さい。...

最初にチェイス

チェイスから振り付けが始まります。

ハウスダンスのステップと振り付けを動画で解説
ハウスダンス振り付け解説動画【チーム/ソロ向け】上級編 PART 1では8カウントを2セット、計16カウントの振り付けを覚えていきましょう! 跳ねる系のパワフルなダンスなので細かいリズムのトライバル...

チェイスの上級者向け振り付け

この振り付けはトレインやヒールトゥロールなどテクニカルな動きが満載。

ハウスダンス初心者向け簡単に踊れるかっこいい振り付け動画vol.5
【ハウスダンス初心者】トレインを使ったオススメの振り付け動画Vol.5この記事はハウスダンス初心者に向けて簡単に踊れてカッコいい振り付けを動画で解説していきます。自宅で練習したいダンサー用にスローモーションでのカウント解説付きです。「足さばきがわからない」「ダンスレッスンだとステップが速くて難しい」と悩んでいる人はぜひ参考にして下さい。...

チェイスまとめ

ハウスダンス初心者にとってチェイスは難しく感じるでしょう。

今でこそプロダンサーだけど、僕も初心者の頃は苦手なステップの1つでした。

しかしこの記事を参考に練習すれば、きっとラクに踊れるようになるはずです。

焦らずにじっくりと練習していきましょう!

追記

ハウスダンスシューズはファルケンがおすすめ。

靴底が滑りやすいのでチェイスもラクに踊れます。

この記事で詳しく説明しているので「なんかステップが踊りにくいな」と思っている人は是非読んでください。

バンズファルケン
【完全版】ハウスダンスシューズは滑りやすいバンズファルケンがオススメハウスダンスが踊りやすいのは靴底が滑りやすいVans Falken(バンズ ファルケン)。超軽量で耐久性が高いとステップに必要な要素を全て兼ね備えています。その魅力とオススメする理由を現役ダンスインストラクターが徹底的に解説します。...
こちらの記事もおすすめ!