中級ステップ

【ハウスダンス】パウワウのやり方を動画でわかりやすく解説

ハウスダンス基本ステップ、パウワウのやり方

ハウスダンス パウワウのコツを動画でわかりやすく説明します。

ハウスダンス パウワウの動画とやり方

  1. ステップ①:左足を蹴ると同時に右足を引く(カウント1)
  2. ステップ②:左足を下ろすと同時に右足を蹴る(カウント1エン)
  3. ステップ③:左足に巻きつける様に右足を下ろす(カウント2)
  4. ステップ④:左足を下ろして右足を蹴る(カウント2エン)

①~④を繰り返し

ハウスダンス パウワウの説明

POWWOWとはアメリカインディアンの踊りの集会を指す言葉です。

ブレイクダンスのインディアンステップのハウスバージョンですね。

有名なダンサーではカリーフを始め、シャン(ダンスフュージョン)やテリー(エリートフォース)、オーブ(サークルオブファイア)等が得意としてよく使うイメージです。

優雅でスマートなイメージが強いハウスダンス ステップの中で、このパウワウは派手でパワフルな印象を持ちます。

そのためバトルやショーなど観客にエネルギーをぶつける場面ではかなり重宝しますね。

またフロアワークやアクロバットにも負けない迫力があるので、技を得意とするハウスダンサーには相性の良いステップと言えるでしょう。

強いビートのテックハウスから細かいリズムのラテンハウスまで幅広く対応出来る万能ステップですが、リズムを外したらただ暴れているだけに見えてしまうため特に注意が必要です。

パウワウに慣れるまでは、力を入れ過ぎたりバランスを崩したりと音楽よりも速く動きがちになるので、常にリズムをキープするように意識しましょう。

こちらの記事もおすすめ!