おすすめサプリ・アイテム

話題のAmazonプリマソーレヨガマットが初心者にオススメな理由

アマゾンprimasole8mmヨガマットロゴ

【2019年12月6日に加筆修正しました】

この記事では現役プロダンサーが人気のAmazon限定ブランド【Primasole】の8mmヨガマットについて紹介しています。

先に結論を言うと『コスパ最強マット』でした。

ここ数ヶ月、自宅でのトレーニングやストレッチ、コンディショニング用にヨガマットを探していたのですが生地が薄すぎたり値段が高すぎたりしてなかなか良いのが見つかりませんでした。

そこで知り合いのピラティスの先生に勧めてもらったのがこの『Primasole』のヨガマット。

アマゾンprimasole8mmヨガマットの全体像(写真は僕が購入したアースブラウンの全体写真です)

早速購入し実際に使った感想は

『オイオイ、最高じゃねぇか』

の一言でした。

本当にそんな言葉が自然に出るくらい、自宅での自重トレやストレッチ、セルフコンディショニング目的には十分過ぎるスペックだったのです。

迷っていたら(特にセールなら)即買いで間違いありません。

この記事ではAmazonの高コスパヨガマット『Primasole』を実際に使用した感想を交えながらメリットデメリットを紹介していきます。

もし自宅用に低価格で高品質な運動マットを探していたらこの記事を参考にしてください!

Primasole(プリマソーレ)とは?

アマゾンprimasole8mmヨガマットロゴ

PrimasoleとはAmazon限定ブランド

2019年の4月に誕生した新ブランドで『フィットネスを生活の一部に取り入れやすい商品をラインナップ』というコンセプトのもと低価格・高品質なアイテムを展開しています。

わかりやすく言うと、本格的なヨガやトレーニングガチ勢ではなくエンジョイ勢やエントリーユーザー向けに必要十分なアイテムを低価格で提供するブランドです。

僕のようなライトユーザーには本当にありがたいコンセプトなんですよ。

Primasoleヨガマットのオススメの厚さは?

アマゾンprimasole8mmヨガマットの厚み

自宅用なら絶対に8mmがオススメ!

現在Primasoleのマットの厚さは4mmと8mmの2種類展開。

写真は8mmを横から撮影したもので結構厚みがあります。

重量は4mmは900g、そして8mmは1500gです。

持ち運びが楽なのは軽くて薄い4mmですが、もし自宅でのトレーニングやストレッチ目的なら断然8mmをオススメします!

8mmはクッション性が神レベル!

このマットはポリ塩化ビニルと言って本来はグリップの弱い素材なのですが、厚みが8mmもあれば手足が程よく沈んでしっかり踏ん張ることができます。

アマゾンprimasole8mmヨガマットに足跡がついた

片足立ちするとこんな感じにしっかり跡が残るくらい沈みガッチリ踏ん張れます。 

ちなみに15秒ほど経つと足跡はきれいに消えるので安心してください。

アマゾンprimasole8mmヨガマットの足跡が消えた

赤色の円部分に足跡があったのですがよく見てもわかりません。

また8mmのマットはクッション性が高く、トレーンニングだろうがストレッチだろうが雑魚寝だろうが何やっても身体のどこも痛くなりませんでした。

ストレッチやギアでの筋膜リリース後に仮眠しても大丈夫なレベル。

4mmだとトレーニングやストレッチには絶対に薄いので、特に体重の重い方や男性はクッション性の高い8mmを選びましょう。

 

Primasoleヨガマットのオススメのカラーは?

カラーバリエーションはキレイな色もありましたが、僕は派手な色が苦手なので一番シックなアースブラウンを選びました。

あなたの趣味や気分に合わせて選んでくださいね。

Primasoleヨガマット8mmを使用した感想:良い点

マットを使った感想の前に、まずは使用者(僕)のスペックや使用目的、環境などを簡単に説明します。

  • 使用者のスペック:170センチ・65キロ
  • 使用目的:筋トレ(自重/チューブ)・ストレッチ・道具を使ったセルフコンディショニング
  • 使用した場所:自宅フローリング
  • 使用頻度:ほぼ毎日

それではいよいよ実際に使用して感じた良い点を紹介します!

クッション性が高い

クッション性が高いため、トレーニングやストレッチをしても身体が痛くならない!

どれくらいクッション性が高いかというと、『フローリングに敷いて雑魚寝ができるレベル』です。

寝心地が良すぎてローラーやボールで筋膜リリース後にうっかり寝てしまうことが何度もありました。

マットに厚みがあるためプランクをしてもヒジがツラくならないし、腹筋運動をしても背骨や尾てい骨が痛くなりません。

またグリッドフォームローラーを使って太もも横の筋膜リリースをする時に身体を支える下側のヒジが痛くなっていたのですが、このマット上ならヒジも痛くならず筋膜リリースに集中できました。

しっかり踏ん張れる

手やつま先で踏ん張れるので体幹を安定させて運動できる!

フローリングの時は力を入れるとつま先が滑ってしまい踏ん張れませんでしたが、Primasoleのマットは表面のエンボス加工に加えて生地が8mmと厚く適度に沈むため、つま先に力を入れてしっかり踏ん張ることができます。

特にランジやプランクなどつま先で踏ん張るトレーニングではグラつきが抑えられるため、刺激を入れたい部位に意識と力を集中させることができました。

またフローリングとの接地面もグリップがある(ベタベタするわけではありません)ためマットがずれることもなく安定して運動ができました。

臭くない

あまり臭いがしないので運動に集中する事ができました。

低価格帯のマットの中には石油系の匂いがキツい商品もありますが、このPrimasoleはそれもありません。

しかし『全くの無臭』というわけでは無く、マットに鼻をつけて嗅ぐと微かに商品の匂いはします。

どうしても気になる場合はマットを2~3日日陰干しか風通りの良い場所に置いておくと匂いがほぼなくなります(僕は2日半でマットの匂いがなくなりました)

収納しやすい

生地の厚さの割に丸めやすく、ケースにしまいやすい!

商品を手にするまでは「厚みがあるから丸めにくいのかな」と不安でしたが、実際はそんなこともなく簡単に丸めることができました。

またマットをケースにしまう時もスムーズに入れることができます。

丸めにくかったりケースにしまいにくいと片付けるのが億劫になるので、個人的にこの点はかなり嬉しかったですね。

アマゾンprimasole8mmヨガマットをケースに入れた

マットをケースに入れるとこんな感じ。

アマゾンprimasole8mmヨガマットのケースアップ

なんとストラップ部分は長さ調節ができます。

値段の割にケースがしっかりしていてちょっと感動しました!

丸まりにくい

ストレスなくすぐに使用できる!

厚みのあるマットはケースから出すときれいに広がらず端が丸まりやすいのですが、Primasoleはケースから出した直後も端が丸まらずにストレスなく使用できました。

道具がズレない

アマゾンprimasole8mmヨガマットとコンディショニングギア

快適にセルフコンディショニングできる!

道具を使ったセルフコンディショニングをする際に道具の位置を微調整する必要がなくなり快適になりました。

フローリングやカーペットで道具を使ってのセルフコンディショニング(テニスボールやローラーでの筋膜リリース)をすると身体を動かす度に少しづつ道具の場所がずれてしまい、その都度セットし直さなければなりませんでしたが、このマットの上で行えば道具が少し沈み丁度いい位置に固定されるのでマッサージや筋膜リリースが楽にできます。

写真は僕がマット上で実際に使用したコンディショニング道具で左からグリッドフォームローラー・骨盤職人・ウェーブリング・テニスボールです。

これらの道具の効果を最大限に発揮したいならPrimasoleの8mmマットは本当にオススメ。

当然、道具によるフローリング傷防止にも効果大です。

緊急用のクッションになる

公式の使用方法ではありませんが、折りたためば即席のクッションにもなります。

これを敷けば硬い床に座っても腰が痛くなりにくいので、万が一災害時に避難所へ避難した時もこれさえあればなんとか過ごせます。

特に関節の弱い子供や高齢者を座らせるのに向いてるでしょう。

僕はいつでも持っていけるように、使用後はケースに入れて防災カバンの横に置いています。

とにかくコスパが高い

この値段でこの完成度は感動モノ!

僕は『コスパが高い』というのが一番重要視しているんですが、この価格でこのクオリティははっきり言ってスゴいです。

さすがAmazon、値段と品質のバランスを計算し尽くしています。

本当に買ってよかったよこのマット。

Primasoleヨガマットの感想:残念な点

正直言うと、僕の使用目的ではこのマットに残念な点を感じませんでした。

ただ客観的に見てあえて残念な点を挙げるなら次のようなことでしょう。

お手入れ(水洗い)できない

ポリ塩化ビニルという素材なので水洗いができません。

なので僕は使用後に除菌スプレーして乾いたタオルで拭いた後に風通しの良い場所で乾かしています。

ホットヨガやハードトレーニングのように汗まみれにならないならこのケアで問題無いでしょう。

トレーニングやストレッチで汗まみれになる場合はマットの上にバスタオルを一枚敷くことをオススメします。

若干重い

8mmマットは約1.5キロもあるため、持ち歩くには少し重いかもしれません。

近所のヨガスタジオやスポーツクラブに行くなら問題ありませんが、満員電車で移動とかだとキツいと思います。

Primasoleの8mmマットはあくまで自宅での使用がおススメ。

若干小さい

女性や中背の人には問題ありませんが、高身長の人は大きめのマットをおススメします。

このマットはサイズが173×61cmで縦の長さがタタミ一畳くらいです。

僕(身長170cm)には十分の長さでしたが、180cm以上の人には小さいかもしれません。

ダンベルなどの防音、衝撃吸収には向かない

いくら8mmが厚みのあるマットとはいえ、ダンベルやバーベルを落としたら音や衝撃を吸収しきれません。

Primasoleはあくまで自重やチューブトレーニングに最適なマットです。

重いウェイトトレーニングやマシンの騒音対策にマットを探しているならばそれ専用のエクササイズマットを購入しましょう。

まとめ

Primasoleのマットは超お買い得!

総合的に見てPrimasoleヨガマットはかなりコスパが高いです。と言うか異常です。

この価格帯ではトップクラスのクオリティでさすがAmazonとしか言えません。

もし自宅でのトレーニングやストレッチ、コンディショニング用にマットを探しているなら買って後悔はありません。

最後にこのPrimasoleの8mmマットの良い点と残念な点、そして向いてる人と向いてない人をまとめてみました。

Primasoleヨガマット8mmの良い点

  • クッション性が高い
  • しっかり踏ん張れる
  • 臭くない
  • 収納しやすい
  • 丸まりにくい
  • 道具がズレない
  • 緊急用のクッションになる
  • とにかくコスパが高い

Primasoleヨガマット8mmの残念な点

  • 水洗いできない
  • 重い
  • サイズが若干小さい
  • ダンベルなどの衝撃吸収には向かない

Primasole8mmマットが向いてる人

  • 自宅での使用がメインの人
  • しっかり安全に自重トレーニング・ストレッチ・コンディショニングをしたい人
  • 汗を大量にかく運動をしない人
  • これからヨガを始めたい人

Primasole8mmマットが向いてない人

  • マットを外へ持ち運ぶ人
  • ウェイトトレーニングでの騒音・衝撃対策でマットを探してる人
  • ホットヨガやHIITなど汗を大量にかく運動をする人
  • すでに本格的なヨガをしている人

Primasole8mmマットの総評

自宅でトレーニングやストレッチ、セルフコンディショニングする人には最高のヨガマットだった。

以上がAmazon限定ブランドPrimasoleの8mmヨガマットを使用した感想でした。

ぜひ皆さんもこの最高のマットを体感してください!

最後まで読んでくださってありがとうございました!

こちらの記事もおすすめ!
ハウスダンスをこうる強く上達させるアンダーウェアの紹介 おすすめサプリ・アイテム

【まとめ】ジム・自宅でのトレーニングに必要なおすすめアイテムを紹介

2019年9月19日
ハウスダンスマニア
この記事では「トレーニングやコンディショニングを始めたいけど何が必要かわからない」という人におすすめのトレーニングアイテムを紹介していきます …