おすすめサプリ・グッズ

【完全版】ハウスダンスシューズは滑りやすいバンズファルケンがオススメ

バンズファルケン

2020年4月17日に記事の追記・更新をしました

この記事はこのような人に向けて書きました。

  • ハウスダンスに適した靴を探している
  • 靴底が滑りやすい靴を探している
  • 自宅オンラインレッスン用の靴がほしい
  • バンズファルケンの特徴を知りたい
  • ファルケンは踊りやすいか気になる
  • ファルケンを実際に使用したレビューが読みたい

本記事では写真を使ってバンズ ファルケンの特徴やハウスダンスにオススメの理由を詳しく解説していきます。

ファルケンの購入に悩んでいたら是非参考にして下さい。


(画像をクリックするとABCマートショップページにジャンプします) 

結論:VANS FALKEN(バンズ ファルケン)が一番ハウスダンスに向いていた

先に結論から発表しましょう。

「ハウスダンスを踊るのに最高のシューズはファルケンだ」

バンズファルケン

現役プロダンサーで毎月80本以上のレッスンを指導している僕が自信を持って断言します。

それではその理由を詳しく説明していきます。

バンズ ファルケンが向いている人

ファルケンを買ったほうが良いのかな…

もし迷っていたら、次の項目にいくつ当てはまるかチェックして下さい。

  • ダンスがうまくなりたい
  • ハウスダンス、特にツイスト・スライド系が踊りにくい
  • 移動時の荷物を軽くしたい
  • 疲れにくい靴がほしい
  • 周りからカッコいいと言われる靴が欲しい
  • フローリングを傷つけないオンラインレッスン用の靴が欲しい

どうでしたか?

もし1つでも当てはまったならファルケンの購入をおすすめします。

バンズ ファルケンをハウスダンスにオススメする理由

僕がここまで強くハウスダンスにファルケンをすすめる理由は

  1. 滑りやすくて踊りやすい
  2. 軽くて持ち運びがラク
  3. 履き心地が良く疲れにくい
  4. カッコ良くてコーディネートしやすい
  5. 壊れにくいから経済的

だからです。

では、それぞれの理由を詳しく説明していきましょう。

ハウスダンスにオススメする理由①:靴底が滑りやすくて踊りやすい

ファルケンは靴底がゴム製ではありません。だから通常のスニーカーより断然滑りやすいのでステップが楽に踊れます。

ぼくはファルケンにしてからべビーパウダーを使用しなくなりました(ハウスダンサーは床を滑りやすくするためにベビーパウダーを撒く場合があります)

また靴底が柔らかいため、ゴム製に比べて床に跡がつきにくくダンス中の足音も静か。

スタジオだけでなく、自宅でのオンラインレッスンでもオススメです。

ハウスダンスにオススメする理由②:軽くて持ち運びがラク

ファルケンは26cmなら左右で500g、つまり500mlペットボトル1本とほぼ同じ重さ

同サイズの定番スニーカーと比較してみると

  • ファルケン(バンズ)/左右で約500g
  • スエードクラシック(プーマ)/左右で約780g
  • スーパースター(アディダス )/左右で約820g

ファルケンだけ異常に軽いのが解りますね。

ダンサーの荷物で重量の大半を占めるのがシューズ。だからシューズが軽ければ持ち運ぶ時のストレスや疲労を大幅に減らせるんです。

荷物を軽くしたい人はもちろん、仕事帰りにレッスン行くから少しでも疲労感を減らしたい人にもファルケンはオススメです。

ハウスダンスにオススメする理由③:履き心地が良くて疲れにくい

クッション性の大幅なアップデートのおかげで長時間のダンスでも疲れにくくなりました。

ファルケンは靴底のクッション性を高めたのはもちろん、中敷きにも厚手のカップインソールを採用しています。

靴底と中敷きダブルの衝撃吸収だから、足や腰への負担がグンと軽くなったんですね。

ファルケンのカップインソールはカカトが安定するため、疲労防止だけでなく痛みの軽減パフォーマンス向上も期待できます。

ハウスダンスにオススメする理由④:どんな服装でもコーディネートしやすい

ファルケンの見た目は『ちょうどよいカッコよさ』の一言。

バンズファルケンのサイド

余計な装飾が無いからレッスン着からショーの舞台衣装まで、どんな服装ともコーディネートが出来ます。

しかも履く人の年齢や性別を選ばず流行の影響も受けない定番デザイン。

おかげで僕はシューズをファルケンにしてから靴と服装のコーディネートに悩む時間がなくなりました。

ハウスダンスにオススメする理由⑤:頑丈だから経済的

シンプルな構造のため頑丈で壊れにくいファルケン。

特に僕が感動したのはシューズサイドの補強

バンズファルケンのサイド補強

この部分、普通のシューズだと横に踏ん張ると一箇所に圧がかかるため下の写真のようにすぐ破れるんです。

バンズオールドスクールライトの破れ
(オールドスクールライトの破損部分)

しかしファルケンはサイドに補強生地を1枚追加したので耐久性が大きく向上。

おかげで短期間でシューズを買い換える必要もなくなりました。


(画像をクリックするとABCマートショップページにジャンプします) 

1年間ハウスダンスでバンズファルケンを使用した感想(2020年4/17追記あり)

実際に約1年間、僕がハウスダンスのレッスンでファルケンを使用した感想です。

使用条件は以下の通り。

  • 使用者の体重:約65キロ
  • 使用頻度:毎日2〜5時間のハウスダンス
  • 使用環境:室内スタジオ(フローリング)のみ
  • 主なステップ:ツイスト、グリップ、スライド系

それではファルケンを使用して感じたことを写真とともに詳しく説明します。

ハウスダンスが踊りやすい

ハウスダンスがものすごく踊りやすかったです。

具体的に踊りやすいと感じたステップは、床との摩擦が大きい

  • ツイスト
  • ターン
  • スライド
  • ランニングマン

や、細かい重心移動をする

  • シャッフル
  • ピーターポール

でした。

【関連:シャッフル動画】

ハウスダンス基本ステップ、シャッフルのやり方
【ハウスダンス基本ステップ】シャッフルのやり方を練習用動画で解説2020年4月11日に記事の更新をしました。 ハウスダンスインストラクターの万里です。 ハウスダンス基本ステップ『シャッフル』が...

「床に足が引っかかる」「パウダーは踏ん張れない」
と悩んでいる人はファルケンで解決するはずです。

持ち運びのストレスが無くなった

移動中は荷物が重くて苦痛でした。しかしファルケンにしたら移動中のストレスや疲労も激減

特に疲れ切ったレッスン帰りに『超軽量』の真価が発揮されます。

スポーツクラブやスタジオなど、ダンスシューズを持ち運ぶ人はこの軽さに感激するはず。

荷物が軽くなるので肩がこりやすい人にもオススメ。

全く疲れない

長時間ダンスしても足は疲れず、膝や腰も痛くなりませんでした。

1日で5時間踊っても平気だった時はさすがに感動しました。

僕はヒザを故障しているため中敷きを『ソルボ』にしていますが、ケガや痛みがない人なら中敷きを交換しなくても問題ありません。

ハウスダンサーに人気の定番シューズ『スタンスミス』『プーマ スウェードクラシック』に比べると身体への負担が段違いに軽いです。

耐久性が異常に高い

さすがに白いソール部分は床との摩擦で使用感が出てます。しかしほつれや破れは一切ありません。全く壊れる気配ナシ。

僕は3回ほど洗濯機で丸洗いしましたが型崩れすらしませんでした。(※ただしVansは洗濯機での丸洗いを推奨していないません。洗う時は自己責任でお願いします

バンズファルケンを3ヶ月使用した全体写真

また1日に何度も脱ぎ履きを繰り返したのに履き口のパッドも破れず靴内部もそのまま。履き心地が全く衰えていません。

もちろんクッション性も新品の頃と変わらないので、どんなに踊っても疲れませんでした。

バンズファルケンを3ヶ月使用したカカト写真

そして耐久性で1番感動したのは靴底。

1年間ほぼ毎日使い続けているのに踊り易さが変わらないんです(むしろ靴底が削れたので踊りやすくなりました)

僕はレッスン時にツイストでウォーミングアップをします。にもかかわらず靴底の目が全く潰れていないのが驚き。

バンズファルケンを3ヶ月使用した靴底写真購入から1年間、毎日レッスンでファルケンのブラックを使用しています。なのにまだまだ壊れる気配もなく現役のまま

あまりのコスパの高さに驚きです。

バンズファルケンの不満点

僕がファルケンを使用して不満は感じられませんでした。

しかし、あえて不満点を挙げるなら1つだけ。『屋外では使用できない』くらいでしょう。

屋外のダンスには向いていない

靴底が柔らかいので屋外(コンクリートやアスファルト)でのダンスには向いていません。

ツイストやスライドを繰り返したら靴底が削れてしまうため、もしかしたらツマ先部分に穴が空くかもしれません。

スタジオやステージ、自宅など整ったフロアーでの使用なら不満は一切感じなかったので、ファルケンは屋内仕様に向いているダンスシューズですね。

ファルケンでオススメのカラー2色

VANS FALKENは現在8色のカラー展開。

王道のBLACK

(画像をクリックするとABCマートショップページにジャンプします)

爽やかなNAVY

(画像をクリックするとABCマートショップページにジャンプします)

意外と合わせやすいPURPLE

ナチュラル感のあるCREAM/RED

足元のアクセントになるBAKED YELLOW(画像をクリックするとABCマートショップページにジャンプします)

肌なじみの良いTERRACOTTA
(画像をクリックするとABCマートショップページにジャンプします)

ブラック以上ピンク未満のCHOCOLATE


(画像をクリックするとABCマートショップページにジャンプします)

ドレスライクなM.BLACK


(画像をクリックするとABCマートショップページにジャンプします)

当然すべて同じ性能。だけどもし、どのカラーにしようか迷ったらオススメしたいのは2色です。

それはBLACKM.BLACK

特にこの2色はどんな服にも合わせやすいのでオススメです。

VANS FALKEN 【BLACK】

BLACKを勧める理由はステップ映えするから。特に細かいステップがものすごく映えます。

横の白いストライプは普段はあまり目立ちません。だけど白黒のコントラストが強いため、踊るとものすごく目を引くんです。

実際にファルケンBLACKを履いて踊っている動画を見てみましょう。この動画の足元、ストライプとソール、そして靴紐の白色につい目が行きませんか?

このように足を細く動かすほど、ファルケンBLACKはステップ映えします。

なので、このBLACKは

  • 細かいステップを目立たせたい
  • いちいちコーディネートに悩みたくない
  • 単色のシューズだと物足りない

という人にオススメです。


(画像をクリックするとABCマートショップページにジャンプします)

VANS FALKEN 【M.BLACK】

そして新色【M.BLACK】はファルケンの全カラー中で1番ドレスライクなのが特徴です。

後ろの赤いロゴパッチ以外、ストライプはもちろんシューレースホールやロゴのインク、なんとステッチの糸までがオールブラック。

ほぼ1色構成だからとにかくスタイリッシュなコーデがしやすいんです。

しかも黒は収縮色なので靴のシルエットが細く見えるだけでなく、パンツとソックスも黒にすれば視覚効果で足が長く見えます

つまり、このM.BLACKは

  • スタイリッシュなコーディネートがしたい
  • みんなと同じシューズはイヤだ
  • 定番のBLACKの次は何色にしようか悩んでる

という人にオススメです


(画像をクリックするとABCマートショップページにジャンプします)

ファルケンと相性の良い中敷は?

最後にファルケンと相性の良い中敷きを紹介しましょう。

もしファルケンに中敷きを入れるなら人工筋肉ソルボセインの中敷き『ソルボヒール』がオススメです。

医療現場でも使用されている『ソルボセイン』を使用したカカトのみのインソール。驚異的な衝撃吸収力にも関わらず極薄なのでダンス中の違和感もありません。

さらに、カカトだけなのでジャストサイズの靴に入れてもつま先がキツくならないんです。

ソルボヒールを袋から出した

僕も腰に痛みがある時や長時間ダンスする時は、いつもこのソルボヒールに助けられています。

詳しくはこちらの記事にまとめたのでぜひ読んで下さい。

ソルボヘルシー新品を上から撮影
【膝痛・腰痛対策】ダンスシューズの中敷きはソルボインソールがおすすめソルボセインは薄型の衝撃吸収材でヒールストライクを抑えカカトの痛みを和らげてくれます。コンバースやバンズなどのローテクスニーカと相性抜群で特にダンスには最適の中敷です。この記事では数多い種類の中からダンサーにオススメのインソールを紹介します。 ...

まとめ:ハウスダンスの靴選びに悩んだらバンズファルケンを履こう!

今回はハウスダンスにおすすめのシューズ、バンズファルケンについて紹介しました。

最初にも書きましたが、ハウスダンスを踊るのに最高のシューズはファルケン。

ハウスダンスに限らず、自宅でのオンラインレッスンにもオススメです。

もしシューズ選びで悩んでいたらファルケンをぜひ試してみてください!

(画像をクリックするとABCマートショップページにジャンプします) 

ハウスダンスに必要なアイテム【シューズ・ソックス・パンツ・Tシャツ・バッグ】をお手頃価格で一気に揃えたいならこの記事を参考にして下さい!

ハウスダンス初心者に必要なもの・服装をまとめて紹介
【ハウスダンスに必要な持ち物まとめ】初心者におすすめな服装・道具を紹介ダンスの体験レッスンや練習に必要なアイテムは5つ。シューズ・ソックス・パンツ・Tシャツ・バッグ。シューズはバンズファルケン。ソックスはTESLA。パンツはアディダス。TシャツはアディダスとHOUSE DANCE MANIA。バッグはアディダスとバートン。この記事はプロダンサーがダンス初心者向けにそれぞれオススメアイテムを解説していきます。...

こちらの記事もおすすめ!