基本ステップ

【パドブレ】ハウスダンス基本ステップを簡単にマスター!

ハウスダンス基本ステップ、パドブレのやり方

2020年4月11日に記事の更新をしました。

ハウスダンスインストラクターの万里です。

「パドブレがうまく踊れない…」

そう悩んでいませんか?

今回はハウスダンス基本ステップである【パドブレ】のコツ、注意点、そしてバリエーションと振り付けを紹介していきます。

この記事にを読めば格段に踊りやすくなります。

それでは一緒にパドブレをマスターしていきましょう!!

パドブレとは?

最初にパドブレについて理解しましょう。

パドブレはツーステップ同様にハウスダンスの基本ステップの1つ。

ツーステップがその場で踏むステップの代表ならば、パドブレは移動ステップの代表でしょう。

【関連:ツーステップのやり方動画】

ハウスダンス基本ステップ、ツーステップのやり方
【超簡単】ハウスダンスツーステップをマスターするたった1つのコツツーステップを初心者でも簡単にマスターするためのコツを動画を使いわかりやすく説明していきます。ハウスダンスの基本とされるステップですが最初は苦戦するツーステップ。そんなあなたの悩みを解決しましょう!...

他ジャンルのパドブレとの違い

現在、ほぼすべてのダンスジャンルにパドブレは存在します。

元々バレェのステップだったパドブレ。長い時間をかけてニュアンスやリズムを柔軟に変化させながら様々なジャンルに吸収されました。

それでは、各ジャンルのパドブレの特徴を簡単に見比べていきましょう。

ハウスダンス

まずは我らがハウスダンスのパドブレ。リズムの強弱を表現しながら軽やかに踊ります。

バレエ

パドブレ本家、バレエでの動き。つま先立ち(ルルベ)で足を交互に入れ替えて移動します。

ジャズダンス

ジャズダンスでのパドブレはバレエに似ています。足を付け根から大きく動かしてダイナミックに踊るのが特徴。

ヒップホップ

つま先立ちをせずに深く沈むように踊るため重い印象になりますね。

ブレイクダンス

ブレイクダンスにもパドブレは各ジャンルの中で一番パワフル。このステップもパドブレだと知った時は驚きました。

このように、各ジャンルでのパドブレはニュアンスが全く違います。

ルネッサンス期にイタリアで生まれ、フランスで発展し、ロシアで成熟したバレェ。

そのバレエのステップ『パドブレ』がアメリカでストリートダンスと融合し、更にさまざまなジャンルに吸収されて現在は世界中で踊られるようになりました。

そう考えるとパドブレは『最もロマンに溢れたステップ』と言えるかもしれませんね。

パドブレの動画とやり方

  1. ステップ①:右足を左足の後ろへクロスさせる(カウント1)
  2. ステップ②:左足を右足に揃える(カウント1エン)
  3. ステップ③:右足を踏み込む(カウント2)

左右繰り返し

パドブレのコツ

ハウスダンスのパドブレのコツは3つ。

  • 『点』での着地を意識する
  • ステップ②を揃える
  • 踏み込みはステップ②の足で押し出す

です。

それぞれを解説していきます。

『点』での着地を意識する

靴底の『面』で着地するのではなく、つま先・カカトのピンポイント、つまり『点』で着地するように意識しましょう。

コレがいちばん重要なコツです。

ハウスダンスはテンポの速い曲に合わせるため、ヒップホップのように靴底全面をベタッと床につけて踏むと素早い動きができなくなります。

そのためステップ①・②はつま先、ステップ③はカカトの『点』で着地するように意識しましょう。

ステップ②をしっかり揃える

ステップ②はステップ①の横にしっかり揃えましょう。

ステップ②が揃えられないと床の力(反作用)が利用できずステップ③がスムーズにつながりません。

ステップ②で引いたつま先で押し出すようにステップ③を出す

ステップ③はステップ②で引いた足のつま先で、身体ごと押し出すようにして踏み込みましょう。

そのためにも、特にステップ②はツマ先重心を意識して下さい。

パドブレ踊りにくい原因

「パドブレが踊りにくい」と相談にくる人のほとんどがステップ②を揃えられていませんでした。

  • ステップ①の引き込みを浅くする
  • 自分の足元を見たりうつむいて猫背にならない

の2つを意識すれば改善されるはずです。

パドブレのバリエーション

ハウスダンスに多く存在するパドブレのバリエーション。

ここでは代表的なものを紹介します。

クロスローズ(ロング)

パドブレを細かく連続して踏むことで長距離移動するステップ。

ハウスダンス基本ステップ、クロスローズのやり方
【ハウスダンス移動ステップ】クロスローズを動画でわかりやすく説明ハウスダンス クロスローズのコツを動画でわかりやすく説明します。 【ハウスダンス移動ステップ】クロスローズの動画とやり方 ...

パドブレターン

パドブレを踏みながら1回転回る動き。『ステップターン』とも呼ばれます。

ハウスダンス基本ステップ、パドブレのやり方
【ハウスダンス動画】 パドブレターン(ステップターン)のやり方ハウスダンス パドブレターンのコツを動画でわかりやすく説明します 【ハウスダンス動画】 パドブレターン(ステップターン)の動画とやり方...

ピポッドパドブレ

カカトを軸にツイスト(ピポッド)しながら踏むパドブレ。上級者向けステップです。

ハウスダンス上級ステップ、パドブレピポットのやり方
【ハウスダンス】絶対に踊れた方がいい。ピポッドパドブレのやり方【ハウスダンス】ピポッドのパドブレのコツを動画でわかりやすく説明します。 【ハウスダンス】ピポッドのパドブレの動画とやり方 ...

スクリブルホット

高速でパドブレを踏むステップ。体幹の安定がカギになります。コレも上級ステップ。

ハウスダンス、スクリブルフットのやり方
【ハウスダンス】初心者にもわかりやすいスクリブルフット動画ハウスダンス スクリブルフッドのコツを動画でわかりやすく説明します。 ハウスダンス スクリブルフットの動画とやり方 ステ...

パドブレを使った振り付け

パドブレが踏めるようになったら振り付けにも挑戦してみましょう。

踊らなくても、動画を「ここでパドブレを使うのか」と意識しながら見るだけでダンスセンスはグングンと向上していきます。

ハウスダンス初心者向け簡単に踊れる振り付け動画vol.4
ハウスダンス初心者向け|パドブレを使った簡単な振り付け動画Vol.4この記事ではハウスダンス初心者向けに基本・基礎ステップだけで踊れる簡単でカッコいい振り付けを練習動画を使い詳しく解説していきます。今回使用するステップはパドブレとターン。「HOUSE DANCEのステップは難しい」「足さばきが速くてわからない」「ステップの種類と名前がわからない」と悩んでいるハウスダンサーは是非参考にして下さい。...

ハウスダンスのステップと振り付けを動画で解説
ハウスダンス メジャーステップ振り付け解説動画PART 7今回はメジャーなステップを繋げて振りを完成させます。 ぱっと見は複雑そうだけど分解すると割とやりやすいはず。 ハウスダンス振り付...

ハウスダンス初心者でも簡単に踊れる振り付け動画
ハウスダンス初心者向け動画|2分で踊れるカッコいい振り付け解説vol.3この記事はハウスダンス初心者向けに自宅で練習できる簡単でカッコいい振り付けを動画付きで解説しています。今回使用するステップはサルサホップ・パドブレターン・ツーステップの3つ。「ステップのコツを掴みたい」「ダンス練習方法を知りたい」という人は是非参考にして下さい。...

【パドブレ】ハウスダンス基本ステップを5分でマスター!:まとめ

  • 『点』での着地を意識する
  • ステップ②を揃える
  • 踏み込みはステップ②の足で押し出す

以上3点がパドブレのコツでした。

これだけで簡単にパドブレが踊れるようになります。

それでも上手く踊れない時は『ステップ②を揃える』を見直して下さい。

記事が役に立った場合は、下記のソーシャルボタンでシェアしてもらえると嬉しいです!

みんなで一緒にハウスダンマニアを増やしていきましょうね!

バンズファルケン
【完全版】ハウスダンスシューズは滑りやすいバンズファルケンがオススメハウスダンスが踊りやすいのは靴底が滑りやすいVans Falken(バンズ ファルケン)。超軽量で耐久性が高いとステップに必要な要素を全て兼ね備えています。その魅力とオススメする理由を現役ダンスインストラクターが徹底的に解説します。...
こちらの記事もおすすめ!