基本ステップ

【簡単】初心者でもルーズレッグが踊れるコツを動画で解説

ハウスダンス基本ステップ、ルーズレッグのやり方

2020年4月13日に記事の更新をしました。

『ルーズレッグが上手く踊れない』
と悩んでいませんか?

今回はそんな人に向けてルーズレッグのコツ、注意点、そして応用と振り付けを紹介します。

この記事を読めばスムーズにカッコ良く踊れるようになります。

ルーズレッグに苦戦していたら是非参考にして下さい!

ルーズレッグとは?

どうも。ハウスダンスインストラクターの万里です。

ハウスダンスを始めたての頃は、僕もルーズレッグにに苦戦しました。

ルーズレッグをマスターするためにも、まずはどのようなステップなのかを理解しましょう。

ルーズレッグの説明

ルーズレッグとは、ツーステップヒールステップを融合させたハウスダンスの代表ステップ。

考案者であるハウスダンス界のレジェンドダンサー、カリーフ(ダンスフュージョン)のあだ名が『ルーズリーフ』だった事にちなんでルーズレッグと名付けられました。

ツマ先とカカトの使い分けが細かいため、ハウスダンスの最初の関門とも言われています。

ルーズレッグとツーステップの違い

ルーズレッグとツーステップは別ステップ。

2つの大きな違いは以下の通りです。

  • ツーステップ:ツマ先だけで踏む3歩のステップ
  • ルーズレッグ:ツマ先とカカトで踏む4歩のステップ

ハウスダンス初心者は混同しやすいので注意しましょう。

ルーズレッグの動画とやり方の解説

  1. ステップ①:右足を肩幅に開く(カウント1)
  2. ステップ②:左足を踏む(カウント1エン)
  3. ステップ③:右足を前に出してカカトを床に当てる(カウント2)
  4. ステップ④右足を引いて両足を揃える(カウント2エン)

左右繰り返し

ルーズレッグのコツ

ルーズレッグで意識するのはステップ③だけ。

ステップ③でカカトを出した時に

  • カカトに体重をのせない
  • カカトを出した時に軸足の膝を深く曲げない
  • カカトは素早く戻す

を意識すればルーズレッグは簡単に踊れます。

それぞれを説明していきましょう。

コツ①:出したカカトに体重をのせない

前足のカカトに体重がのると素早い重心移動ができなくなります。

ヒールステップ同様に、出したカカトには体重をのせないように意識しましょう。

コツ②:カカトを出した時に軸足のヒザを深く曲げない

軸足のひざを深く曲げると動きが遅くなります。軽く曲げる程度に抑えましょう。

力を抜いてリラックスして踊るとひざは曲がりにくくなります。

コツ③:カカトは素早く戻す

「ルーズレッグを連続で踊れない」と悩んでいる人の原因はカカトの戻し遅れ

カカトを戻すタイングが遅れると、動きはドンドン遅くなります。カカトはすぐに戻しましょう。

そのためにもステップ④のリズム(カウント2エン)を強く意識して下さい。

ルーズレッグが踊りにくい原因

ツーステップとヒールステップを見直そう

ルーズレッグはツーステップとヒールステップが正確に踊れないとマスターできません。

「ルーズレッグが上手く踊れない」と悩んでいるなら、この2つのステップを見直して下さい。

お僕の生徒さんも、これだけでほとんど改善しました。

ツーステップのおさらい動画

ハウスダンス基本ステップ、ツーステップのやり方
【超簡単】ハウスダンスツーステップをマスターするたった1つのコツツーステップを初心者でも簡単にマスターするためのコツを動画を使いわかりやすく説明していきます。ハウスダンスの基本とされるステップですが最初は苦戦するツーステップ。そんなあなたの悩みを解決しましょう!...

ヒールステップのおさらい動画

ハウスダンス基本ステップ、ヒールステップのやり方
【ハウスダンス基本ステップ】ヒールステップを初心者向け動画で説明ハウスダンス ヒールステップのコツを動画でわかりやすく説明します。 ハウスダンス ヒールステップの動画とやり方 ステップ...

ルーズレッグの応用ステップ

フローティング

ルーズレッグに慣れてくるといつの間にか踊れるようになるステップ。

軸足が流れるように後ろへ流れていきます。

ハウスダンス、フローティングのやり方
【ハウスダンスステップ講座】フローティングの動画とやり方を説明ハウスダンス フローティングのコツを動画でわかりやすく説明します。 【ハウスダンスステップ】フローティングの動画とやり方 ...

P-2(オリジナルステップ)

ピーターポールとルーズレッグの融合ステップ。僕のオリジナルです。

ハウスダンスのステップと振り付けを動画で解説
ハウスダンス初心者向けステップ練習動画【P-2(オリジナルステップ)のやり方】ハウスダンス P-2(オリジナルステップ)のコツを動画でわかりやすく説明します。 P-2(オリジナルステップ)の動画とやり方 ...

ルーズレッグを使った振り付け

ルーズレッグに慣れてきたら、振り付けにも挑戦してみましょう。

実際に踊らなくても「ここでルーズレッグをつかっているのか」と意識しながら見るだけでダンスのセンスはグングン向上していきます。

最初にキックからルーズレッグ

キックからフローティングのルーズレッグにつないでいます。

振り付けの詳しい解説はこの記事を参考にしてください。

ハウスダンスのステップと振り付けを動画で解説
【初・中級】ハウスダンス振り付け解説動画PART5CHOREOGRAPHY PART5では ・ルーズレッグ ・シャッフル ・パウワウ ・ピーターポール(チェイス) を繋げて振り...

最初にルーズレッグ

ルーズレッグ・ピーターポール・シャッフルとシンプルなコンビネーション。

ハウスダンス初心者向け基本ステップ振り付け解説動画vol2
ハウスダンス初心者向け|基本・基礎ステップでの簡単な振り付け動画Vol.2ハウスダンス初心者でも簡単に踊れるおしゃれでカッコいい振り付けを解説していきます。Vol.2はシャッフルなど重心移動の基本ステップを使った8カウントのルーティン。「ハウスステップが難しい」「実際のレッスンでは足さばきが細かくてわかりにくい」という人はぜひ参考にして下さい。...

ルーズレッグまとめ

以上がルーズレッグのコツ、注意点、そして応用と振り付けでした。

この記事を参考に、ルーズレッグをマスターしてください。

それでは素敵なダンスライフを過ごしてください!

「ハウスダンスに必要な持ち物が解からない」と悩んでいる人は、是非こちらも読んで下さいね!

ハウスダンス初心者に必要なもの・服装をまとめて紹介
【ハウスダンスに必要な持ち物まとめ】初心者におすすめな服装・道具を紹介ダンスの体験レッスンや練習に必要なアイテムは5つ。シューズ・ソックス・パンツ・Tシャツ・バッグ。シューズはバンズファルケン。ソックスはTESLA。パンツはアディダス。TシャツはアディダスとHOUSE DANCE MANIA。バッグはアディダスとバートン。この記事はプロダンサーがダンス初心者向けにそれぞれオススメアイテムを解説していきます。...
こちらの記事もおすすめ!