上級ステップ

【ハウスダンスステップ講座】フローティングの動画とやり方を説明

ハウスダンス、フローティングのやり方

ハウスダンス フローティングのコツを動画でわかりやすく説明します。

【ハウスダンスステップ】フローティングの動画とやり方

  • ステップ①:左のカカトを軸に外へピポットさせると同時に、右足を前に出す(カウント1)
  • ステップ②:左足のツマ先を軸に外側へピポットさせる(カウント1エン)
  • ステップ③:右足のカカトをその場で床に当てる(カウント2)
  • ステップ④:右足を下ろす(カウント2エン)

左右繰り返し

【ハウスダンスステップ】フローティングの説明

ステップ名:フローティング
足が浮いて流れているようなのでFLOATING(浮いている/流動的な)STEP。
ハウスダンス特有の滑らかな浮遊感を出せる動きです。

本来ルーズレッグなどの体の向きを変えるステップに慣れてくると自然に踏めるようになる動きなので特定の名称は無かったのですが、コレを応用させると様々なステップが踏めるため便宜上【フローティング】と名前をつました。

ハウスダンサーの中では無意識に踏んでいる人も少なくありません。

ポイントは足の動きを目立たせる為にも上半身のバウンスや揺れを抑える事です。
もし上半身も大きく動いてしまったら、ただ暴れているように見えてしまうので注意してください。

こちらの記事もおすすめ!
ハウスダンス、ヒップホップのヒールトゥーのやり方 上級ステップ

【ハウスダンスステップ】ヒールトゥー(ヒップホップスタイル)の練習方を動画で解説します

2019年4月16日
ハウスダンスマニア
ハウスダンス ヒールトゥー(ヒップホップスタイル)のコツを動画でわかりやすく説明します ハウスダンス ヒールトゥー(ヒップホップスタイル) …