ダンスの服装

【2020年】Amazonで見つけたおすすめダンサーウェアまとめ

ハウスダンスの服装の選び方

この記事は現役プロダンサーがハウスダンサー、特に大人のダンサー向けにAmazonで見つけた高コスパなウェアやパンツ、バッグなどを紹介していきます。

お買い得商品ばかりなので、高コスパアイテムを探している人はぜひ参考にしてください!!

ハウスダンサー向けメンズパンツ

ハウスダンスにはジョガーパンツがオススメ。

ハウスはステップが多く足元に注目が集まるジャンルなので、パンツのスソがダボついてると足捌きがどうしてもヤボったく見えます。

なのでハウスダンスには裾がダボつかないジョガータイプ、カラーはウェアを選ばないブラックがオススメですね。

パンツが派手な柄だと視線が足に集まり短足に見えてしまうので、デザインはできれば無地、あってもシンプルにワンポイントかサイドライン程度に抑えましょう。

サイドにラインが入っていれば足長効果だけでなくステップの動きが綺麗に映えます(僕もサイドラインのパンツを愛用しています)

無名のメーカーやファストファッションのパンツは耐久性が低かったりすぐ毛玉になってしまうので王道のスポーツブランドからおすすめアイテムを紹介します。

ハウスダンスの服装に悩んでいる初心者
【2020年最新】ハウスダンス初心者向け服装ガイド/パンツ編ハウスダンスを始めたての頃はどんな服装で踊ればいいのか悩むものです。そこで今回はパンツ選びのポイントをわかりやすくまとめました。インストラクター視点から結論から言うと濃色のジョガーかスキニーをオススメします。その理由をこの記事で説明していきます。...

アディダス MUSTHAVES 3ストライプスウォームアップジョガーパンツ【メンズ】

優れた吸汗性、透湿性、速乾性で運動中の身体を快適でドライな状態に保つ【CLIMA LITE】機能を搭載したジョガーパンツ。

アディダス MUSTHAVES 3ストライプスウォームアップパンツ【メンズ】

こちらも優れた吸汗性、透湿性、速乾性で運動中の身体を快適でドライな状態に保つ【CLIMA LITE】機能を搭載したパンツ。
裾に絞りのないベーシックなストレートパンツなので脚の形を気にせず履けます。

プーマACTIVE パンツ【メンズ】

吸水速乾の高機能素材【DAY CELL】を搭載したパンツ。
薄手で裾を絞ったシルエット。

プーマエナジー パンツ【メンズ】

立体的な作りで動きやすいパフォーマンスジャージ。
吸水速乾の高機能素材【DAY CELL】により、運動中の衣服内をドライで快適に保ちます。

ハウスダンサー向けレディースパンツ

アディダス MUSTHAVES 3ストライプスウォームアップパンツ【レディース】

ソフトタッチ且つ吸汗速乾性に優れたClimalite(クライマライト)機能搭載しているため履き心地は抜群。
程よくゆとりを持たせたレギュラーシルエットなので脚のラインを出したくない女性におすすめです。

プーマ MODERN SPORTS スウェットパンツ 【レディース】

コントラストパネルが特徴的なスウェットパンツ。
メンズ同様に吸水速乾の高機能素材【DAY CELL】を採用しており、運動中の衣服内をドライで快適に保ちます。

ハウスダンサー向けメンズウェア

ダンスファッションだと派手なデザインを選びがちですが、それだと子供っぽくなるので大人(20代半ば以降)なら色数を抑えてシンプルなものにしましょう。

メンズとして紹介していますが、サイズを調整してダボダボになりすぎなければ女性でも問題なく着れます。

あまりサイズが大きすぎると子供っぽくなるだけでなく動きのキレが出せなくなるので、サイズ目安としてはジャストより1サイズアップ程度がオススメです。

Tシャツ選びに自信がなければ無難にスポーツブランドを選びましょう。

ただし派手なプリントは避けてシンプルにブランドロゴが胸に入ってる程度に抑えましょうね。

ブランドパワーがあるのでそれだけでも十分にカッコイイですから。

ハウスダンスの服装衣装について。アイキャッチ写真
【2020年最新】ハウスダンス初心者向け服装ガイド/ウェア(Tシャツ)編いざハウスダンスを始めようと思ったものの、どんな格好がダンス向きなのかわからない。そこでウェア選びのポイントをわかりやすくまとめました。「どんな服装で踊ればいいんだろう?」と悩んだ時の参考にしてください。...

アディダスV.CITY Teeシャツ 【メンズ】

ホワイトだと普通のシャツですが、これのブラックが同色プリントでスポーツテイストが抑えられていてかなりオシャレでした。

柄が派手じゃないのでジャストで着るよりも余裕のあるサイズ(ダボダボはNG)で着てタイトなパンツに合わせるとYシルエットになりかなりカッコイイです。

プーマACM グラフィック Tシャツ【メンズ】

イタリアACミランの2019-20シーズンファンウェア。

これのブラックがカッコ良くて黒地に赤文字プリントが渋くてイカします。

さすがイタリア。

スポーツウェアっぽくないのでどんなパンツとも合わせやすいですね。

ハウスダンサー向けレディースウェア

これから紹介するのは完全に女性モノ。

ショーやクラブで着るのではなくレッスン着ですね。

アディダス ESS オール キャップ Tシャツ【レディース】

胸にADIDASロゴのレディースシャツ。

袖口の折り返しデザインとゆったりシルエットで動きやすくバランスの良い形ですね。

太めのパンツと合わせると全体的に太って見えてしまうので、やはりタイトなパンツと合わせましょう。

プーマDowntown 半袖Tシャツ 【レディース】

こっちは胸にPUMAのロゴとフォームストリップ(プーマのスニーカーに描かれているトレードマーク)がプリントされてます。

PUMAのスウェードクラシックなんかと合わせている女性がいたら相当なハウスマニアだなと感じますね。

ハウスダンサー向けバックパック

ダンサーには基本アウトドアブランドのバッグがオススメ。

着替えやシューズなど大量の荷物を入れたり床に直置きすることもあるので長時間背負っても疲れない『背負い心地』とハードに使ってもへこたれない『耐久性』が重要なのですが、その2つの条件を満たしているのがアウトドアブランドなのです。

そして当然ルックスも忘れてはいけんません。

荷物を入れると亀の甲羅のように膨らんでしまうモノや、逆に荷物が少ないとクタっとするバッグはNG。

そして極端に大きすぎたり小さすぎるバックパックは全身のコーディネートを崩してしまいます。

踊ってる時だけでなく、移動中もかっこいいのが真のダンサーですからね。

ここでは収納力が高く形崩れしないモデルを紹介していきます。

GREGORY(グレゴリー) DAY PACK 26L

アウトドアブランドの老舗、グレゴリーの長年愛されているモデル。

グレゴリーのこのシリーズは耐久性がかなり高く、僕のダンス仲間も20年近く使用しています。

容量は26Lなので1〜2レッスン向けのサイズ。

ほとんどのダンサーならこのサイズで十分でしょう。

形が可愛いので女性にもオススメ!

GREGORY(グレゴリー)ALL DAY 22L

先に紹介したデイパックより一回り小さめのバックパック。

サイドに4本のストラップがついているので、荷物の量に応じてストラップを締めて型崩れや膨張を抑えることができます。

容量は22Lなので、1レッスンにちょうどいい大きさ。

着替えを薄手のウェアとパンツにしてシューズもローカットの軽量シューズにすれば2レッスンいけます。

小柄な男性や女性にぴったりのサイズで、僕の知り合いの女性も使用してましたがかなり可愛かったです!

逆に175cm以上の男性の背中には小さいかもしれません。

アディダスOPS 3.0 Shield バックパック 30L

アウトドアブランドじゃないけどアディダスのこのバックパックが超オススメなので紹介します。

僕はこれのブラックを使用していました。

サイズが大きいので男性向けですが、ダンス用に高コスパのバックパックを探していたらドンピシャなアイテムです。

スポーツブランドのバックパックはどうしても部活っぽくなってしまうのですが、これはシンプルなデザインでスポーツテイストも抑えられているのでタウンユースでも違和感がありません。

ファスナーがスムーズに動いてメインコンパートメントが半分以上大きく開くので荷物の出し入れがものすごく楽で、下部にはシューズ用のコンパートメントもあります(僕は使用後のウェアを入れてましたが)

30Lの大容量なので3レッスンの着替えも余裕。

背面パネルやショルダーパッドがしっかりしているので背負っても疲れにくく、バッグ横にもハンドルがついているので電車の乗り降りも楽チン。

当然ノートパソコンやタブレットも収納できるし小物用ポケットやボトルポケットも完備。

ちなみにオススメの色はブラック。

コーディネート邪魔しないし汚れも目立ちにくいのでね。

ハウスダンサー向けクラブ用バッグ

ダンサーがクラブで踊る時は大きい荷物やジャケットはロッカーに預けてフロアーではボディバッグを使用するのがおすすめです。

なぜならパンツのポケットにスマホや財布を入れたまま踊ると落とすし汗で大変なことになるからです。

かといってポシェットでは踊ってる時にいつの間にか千切れていたりスリにあいやすい。

ということでダンサー、特に跳ねるハウスダンサーは体に密着するボディバッグがオススメです。

スマホや財布だけでなく、タオルや着替えも入る優れもの達を紹介します!

グレゴリーTailmate S

グレゴリーの大定番ボディバッグ。

Sと謳っている割には8Lの大容量なのでクラブや野外フェスに持っていくのにちょうどいい大きさです。

体にぴったりフィットする立体裁断が最大の特徴で、斜めにかけてベルトを閉めれば体に密着するのでダンスの邪魔にもなりません。

男女問わず愛用しているダンサーやクラバーも多く、着替えのシャツ・薄手のタオル・500mlペットボトル・サイフ・スマホなんか全て入ります。

僕も使用してましたがほんと便利。

クラブに行く時はいつもTailmate Sを使っていましたね。

グレゴリーTailmate XS

先に紹介した【グレゴリーTailmate S】のワンサイズ下のモデル。

3.5LとTailmate Sよりも半分以下の容量になりますが、これでもペットボトルが入ります。

着替えなどをロッカーにしまうなら、クラブのフロアーで使うにはこれくらいがちょうど良いかも。

少しパンパンになりますが、財布・スマホ・タオル・ロッカーキー全てが入ってペットボトルも入りますからね。

サイズが小さめのせいか、クラブでは女性が持ってるのをよく見ます。

[マムート] ウエストバッグ クラシック 2L バムバッグ

現在僕が愛用しているバッグ。

体との接触面側にファスナー付きポケットがついているので、サイフやスマホなどの貴重品を入れておけば混雑したフロアーでも盗難防止効果を高めることができる優れもの。

見た目の割に収納力が高く、スマホと財布の他に何も入れていなければ500mlのペットボトルも楽々入ります。

僕がクラブに行く時はバムバッグに厚手のtシャツ(Lサイズ)とハンドタオル、そして財布とスマホを入れてます。

イベントのショーケースで踊る時もメインのバッグの中にバムバッグを入れておき、控室にバッグを預けたら財布とスマホだけバムバッグに入れて持ち歩いています(盗難防止のため)

Tailmateシリーズのようにパッドが入っているわけではないので、洗濯するときはネットに入れて洗濯機に突っ込めばOK。

クラブから帰ってくるとバッグもタバコ臭くなっているので気楽に洗濯できるのは助かりますね。

クラブに必要最低限のアイテムしか持っていかないミニマリストなダンサーならをこれで十分です。

まとめ

以上がAmazonで見つけたおすすめダンサーウェアのまとめでした。

ダンスアイテムでお買い得商品を探している人はぜひ参考にしてくださいね!

オススメアイテムを見つけたらまた紹介していきますね!

こちらの記事もおすすめ!