おすすめサプリ・グッズ

iPadバッグにおすすめ!ミステリーランチ ヒップモンキー2レビュー

ミステリーランチのヒップモンキー2はiPadにオススメのバッグ

iPadを持ち運ぶバッグが欲しい。

リュックほどではないけどサコッシュでは容量が足りない。かといってトートバッグだと肩が痛いし、PCケースだと片手がふさがる。

もっと気軽にiPadを持ち運べないかなぁ…。

そう悩んでる人にオススメなのがMYSTERY RANCH(ミステリーランチ)のHIP MONKY 2(ヒップモンキー2)ミステリーランチヒップモンキー2は大容量でおすすめ僕はプロダンサーという職業柄、毎日iPadを持ち歩きます。

普段は約30リットルの大型リュックを使用していますが、荷物が少ない時にはリュック以外でiPadが持ち出せないかいつも悩んでいました。

そこで探したのがリュックよりコンパクト、かつ両手が自由になるボディバッグ(ヒップバッグの斜めがけ)。

知り合いののダンサーやトレーナーたちに相談した結果、ミステリーランチのヒップモンキー2を購入しました。

購入の決め手になったのは以下の5つ。

  • iPadと1レッスン分のウェア一式が入る大容量
  • 本格アウトドアレベルの耐久性
  • 定価8,000円未満
  • プレート入りの肉厚な背面パッド
  • どんなカジュアルな服装にも合わせやすい

おかげで外出がより快適になり、僕は確信しました。

これこそ究極のiPadバッグだ

と。ミステリーランチのヒップモンキー2はiPadが入る(写真では見やすくするためiPadを素で入れていますが、ケースをつけた状態でも収納できます)

今回はなぜヒップモンキー2がiPadバッグにオススメなのか、理由を写真付きで解説していきます。

最初に:ミステリーランチ ヒップモンキー2とは?

アメリカ海軍特殊部隊にバックパックを供給していたミステリーランチ。

ヒップモンキー2はミステリーランチの高級ボディバッグ『ヒップモンキー』の廉価版です。

ヒップモンキーのルックスやスペックをほぼそのままに価格を半分以下まで下げたことで人気となりました。

ヒップモンキーとヒップモンキー2の違い

ロゴマーク、生地の質感、カラーバリエーション、USAタグの有無など細かい差はありますが、2つの大きな違いは生産国が違うだけです。

ヒップモンキーが徹底したアメリカ製に対し、ヒップモンキー2はコストを抑えた東南アジア製。

生産国が違うだけで

  • ヒップモンキー:定価 16,500円(税込)
  • ヒップモンキー2:定価 7,700円(税込)

金額の差は倍以上。

両者に見た目や機能性、品質に大きな違いはありません。

アメリカ製にこだわりがなければヒップモンキー2が圧倒的にオススメです。

ヒップモンキー2の偽物に注意!

ヒップモンキー2には偽物も出回っています。人気商品の宿命ですね。

本物のヒップモンキー2のバッグ内にはこのような生産タグがあります。ミステリーランチヒップモンキー2品質管理タグ

偽物はバッグ内の生産タグがなかったりロゴマークがおかしかったりします。生産国が中国製なのも偽物。

極端に価格が安い場合は注意してください。

ヒップモンキー2がiPadにオススメの理由1: 8リットルの大容量

ヒップモンキー2は見た目以上の収納力。街での普段使いで容量オーバーになることはほぼありません。

ポケットは3ヶ所あり小物や貴重品など分けて収納できます。

iPadも入る大容量

iPadはもちろん、更に1レッスン分のウェア一式が入るほどの大容量

実際にレッスンで持ち運んでいる荷物をお見せします(シューズはスタジオに置いているため除く)ミステリーランチのヒップモンキー2の容量解説

【内容】

  • iPad(10.2インチ・ケース付き)
  • Tシャツ(Lサイズ)
  • ナイロン製ロングパンツ(Sサイズ)
  • ロングタオル
  • 下着
  • 靴下
  • 小物(ケーブル・マイク風防)
  • 使用後のウェアを入れる防水袋
  • 水筒(500ml)
  • 消毒スプレー(50ml)
  • レッスン用マスク

全て収納できた時は感動のため息が漏れました。おそらくこれが容量マックスかな。

これだけが入るということは軽い一泊程度の旅行ならヒップモンキー2だけで足りますね。

荷物が少ない時は両側のコンプレッションベルトを締めましょう。中身が安定するだけでなく見た目もスマートになります。ミステリーランチヒップモンキー2のコンプレッションベルト解説

このコンプレッションベルトが使い心地を数段アップさせています。さすがミステリーランチ。

3つの収納ポケット

ヒップモンキー2のポケットは3つ。

  1. メインポケット
  2. フロントポケット
  3. インナーポケット

どれも非常に使い勝手がよく、小物や貴重品など荷物を分けて収納するのに便利です。

大きいメインポケット

ダブルファスナーで大きく開くメインポケット。ミステリーランチ ヒップモンキー2の開口部が大きく開いて大容量

中が見やすいからバッグを身体の前に回すだけで荷物の出し入れがラクに出来ます。自転車に乗ってる時など、バッグが置けないケースで助かりました。

取り出しやすいフロントポケット

キークリップ付きのフロントポケットは小物の収納にピッタリ。ミステリーランチヒップモンキー2フロントポケットはキークリップがついて便利深さは成人男性の手が縦にスッポリ入るくらい。

ミステリーランチヒップモンキー2フロントポケットは手が入るほど深いマチに余裕があるので荷物の出し入れがしやすいです。

僕はカギ、スマホ、消毒スプレー、モバイルバッテリーなど頻繁に使うものを入れています。

セキュリティ抜群のインナーポケット

メインポケット内部にはファスナー付きポケット。ミステリーランチヒップモンキー2のインナーポケットは貴重品入れにオススメ

背面部分にあるのでセキュリティ対策もバッチリ。財布やパスポートなど貴重品を入れるのに最適ですね。

【※スマホサイズ約152×75×7.4mm(高さ×幅×厚さ)/財布サイズ約190×100×10mm(高さ×幅×厚さ)。2つを同時に収納できます】

ヒップモンキー2がiPadにオススメの理由2: 頑丈

ヒップモンキー2の耐久性はアウトドアでも通用する本格レベル。使用中に破れたりベルトがちぎれることはありません。

タブレットやカメラレンズなど重い精密機器も安心して持ち運べます。

軽量で高耐久な素材

ヒップモンキー2のボディ生地は摩擦や引き裂きにも強い500デニール ヒトラロービックナイロン。ミステリーランチヒップモンキー2は軽くて頑丈な素材キャンプ用品にも使われるほど軽くて頑丈な素材です。普段使いならオーバースペックのレベル。

高い耐水性

ヒップモンキー2は耐水加工もバッチリ。急な天候の変化でも安心です。

バッグ表面には耐久撥水コーティング、内部にはポリウレタンコーティングが施されています。

さらにメインポケットにはYKKの止水ジッパーミステリーランチヒップモンキー2は止水ジッパーで耐水性が高いフロントポケットには雨蓋と耐水加工バッチリ。ミステリーランチヒップモンキー2フロントポケットは雨蓋で耐水性が高い小雨程度なら内部に浸水しません。

完全防水ではないため激しい雨や水辺での使用には向いていません。

頼もしいバックル

しっかり力を込めないと外れないバックル。軽い衝撃で不意に外れる心配はありません。ミステリーランチヒップモンキー2のバックルは固くて安心「外しにくい」「指がイタイ」などマイナスの商品レビューも見かけますが、僕はこれくらい固い方が安心。

高価なiPadをバックル1つで支えているんです。すぐ外れる方が不安ですよね。

確かにバックルは固いですが、ボディバッグとして使用(斜めがけ)する場合はあまり使わないので安心してください。

中身を出す時は本体を身体の前面に回すだけだし、バッグを下ろす時は上から脱ぐだけだし。

もしバックルの固さで購入を悩んでいるなら迷わずGoです。

ヒップモンキー2がiPadにオススメの理由3: お手頃価格

定価7,700円(税込)。

この価格こそヒップモンキー2の最大の魅力でしょう。

他メーカーの近いサイズのバッグだと

  • グレゴリー:テールメイトS…定価10,450円(税込)
  • クローム:カデット…定価11,550円(税込)

普通は1万円を超えますからね。

それを8,000円以下に抑えたヒップモンキー2。コストパフォーマンスが異常に高いのがわかると思います。

ヒップモンキー2がiPadにオススメの理由4: 快適

ボディバッグではトップクラスの快適さ。硬くて重い荷物でもストレスなく持ち運べます。さすがミステリーランチ。

超優秀な背面パッド

背面パッドは夏でもムレにくいメッシュ生地。クッション性がありフィット感も高いので長時間使用しても疲れません。ミステリーランチヒップモンキー2の背面パッドはクッション性に優れている

背面パッド内には薄くて硬いプラスチックプレートが入っていて、硬い荷物が身体に当たることを防いでくれます。

おかげでiPadもちろん、カメラレンズやミニ三脚など角ばったものを入れても背中が痛くなりませんでした。

ミステリーランチヒップモンキー2はカメラレンズとミニ三脚が入る

ここまで本格使用のボディバッグはなかなかありませんよね。

痛くならない太めのベルト

ベルトは太めの500mm。荷重が分散されるのでバッグが重くなっても肩に食い込みません。ミステリーランチヒップモンキー2のベルトは太くて快適

柔らかい素材なので長時間歩いてもベルトが擦れて痛くなることもありませんでした。

ヒップモンキー2の余ったベルト対処法

ヒップモンキー2はベルトが長いため余ります。

使用に支障ありませんが、だらしなく見えるしバイクに乗る人は高速などでバタバタと暴れるかもしれません。

気になる人は『YKK LA50S プラスチック アジャスター』を使いましょう。ベルト余りが固定されベルトも緩みにくくなるのでオススメです。ミステリーランチヒップモンキー2ベルト余りにオススメ対策グッズ

取り付け方は超簡単。ベルトからバックルを外してアジャスターをつけるだけ。ミステリーランチヒップモンキー2のベルト余り解決法たった数百円でベルト余りが解決するので、ヒップモンキー2を買う時は一緒に購入しましょう。

ファスナーでお馴染みのYKK製。品質は折り紙付きですよ。

両ベルトに使用する場合は必ず2個購入してください。

1つしか購入しないと片側分(アジャスター1個)しか届きません。

なにかと便利なトップハンドル

ミステリーランチ ヒップモンキー2のトップハンドルは持ち運びに便利

上部にハンドルがついているのでハンドバッグのように持つことも可能。柔らかいナイロン製なので背負う時は気になりません。

満員電車でバッグを下ろす時や個室トイレのドアフックに吊るす時に重宝します。

ヒップモンキー2がiPadにオススメの理由5: デザイン性

流行に左右されず長く使えるシンプル&ベーシックなデザイン。

おすすめカラーはコーディネートしやすいブラック

ミステリーランチのヒップモンキー2はコーデしやすいブラックがオススメ

(モデル:170cm/65kg)

アウトドアMIXやスポーツMIXはもちろん、カジュアルな服装なら大抵マッチするのでオフの日は街やクラブでも使えます。

ヒップモンキー2は比較的サイズが大きめなボディバッグなので、カラフルなものを選ぶとカジュアル感が強くなりがち。

全てのパーツが黒で統一されたブラックはどんな服装でもコーディネートしやすくてオススメです。

ミステリーランチ ヒップモンキー2と他のバッグを比較

ちなみに他に候補に上がったボディバッグは

  • グレゴリー:テールメイトS
  • クローム:カデット
  • ケルティー:ファニー

の3つ。

これらと比較してヒップモンキー2を購入しました。

決して他のバッグが劣っていたワケではありません。ただヒップモンキー2のほうが僕の用途にピッタリだったのです。

各バッグの特徴とともに、その理由をお話しします。

グレゴリー:テールメイトSと比較

ボディバッグの定番グレゴリー『テールメイトS』。楕円形のボディが特徴的です。

容量はヒップモンキー2と同じ8リットル。背面パッドはメッシュ加工の硬いプレート入り。スペックが近いため多くの人がどちらにしようか悩むでしょう。

決め手はコンプレッションベルトの有無

テールメイトSにはコンプレッションベルトがありません。荷物量が少ない時は中身が暴れてしまいます。

僕は荷物量が毎回違うのでコンプレッションベルト搭載のヒップモンキー2を選びました。

テールメイトSも間違いなく名作ですが、荷物量が少ない人や日によって変化する人はヒップモンキー2がおすすめです。

クローム:カデットと比較

サイクリストやスケーターから絶大の支持を誇るクローム『カデット』。メッセンジャーバッグが有名ですね。

容量は9リットルとヒップモンキー2より大きめ。素材も頑丈でコンプレッションバンドも搭載しています。

iPadも入る大容量で頑丈。さらに使いやすくてカッコいいのですが難点が1つだけ。

大容量ゆえにシルエットが長すぎでした。

ヒップモンキー2の横幅は約30センチなのに対し、カデットの横幅が約42センチ。10センチ以上長い。

170cm・65kgの僕が背負うとバッグの存在感が強すぎてコーディネートしずらいのです。

カデットの大容量と耐久性は魅力的でしたが、身長や体型を選ばないヒップモンキー2にしました。

よく考えるとサイズと大容量を両立したヒップモンキー2ってスゴイですよね。女性でも違和感なく背負えるのですから。

ケルティー:ビッグファニーと比較

バックパックの老舗ケルティーの『ファニー』。昔ながらの三日月型のシルエットが人気です。

容量7リットル。大きな開口部も使いやすそうで値段も手が出しやすい。

しかし背面パッドが無いため諦めました。

僕はオフの日にはカメラレンズやミニ三脚など持ち運ぶので背面パッド(欲を言えばプレートも)は必須条件なのです。

タオルや小物を入れる程度ならファニーでも十分。

しかし固くて重いものを持ち運ぶ用途ならヒップモンキー2の方が最適でしょう。

なぜミステリーランチのヒップモンキー2はiPadバッグにおすすめなのか?:まとめ

以上がMYSTERY RANCH(ミステリーランチ)のHIP MONKEY2(ヒップモンキー2)をiPadバッグにオススメする理由でした。

11インチiPadも収納できる大容量。素材は高強度の500dロービックナイロン。背面パッドは高いクッション性で疲れにくく、シンプルなデザインだから流行の影響を受けず長く使える。なにより定価7,700円。

まさに究極のiPadバッグです。買って本当に良かったと思いました。

iPadを気軽に持ち運びたいなら是非試してみてくださいね!

こちらの記事もおすすめ!