上級ステップ

【ハウスダン/シャッフル】Tステップのやり方を動画で説明

ハウスダンス、Tステップのやり方

ハウスダンス Tステップのコツを動画でわかりやすく説明します

【ハウスダンス/シャッフル】Tステップの動画とやり方

  • ステップ①:右足を上げる(カウント1)
  • ステップ②:左足のツマ先を軸に内側へピポットさせると同時に右足を下ろす。その際右足のカカトは左足の土踏まずの内側付近に着地させ、アルファベットのT字を作るように意識する(カウント1エン)

左右繰り返し

【ハウスダンス/シャッフル】Tステップの説明

ステップ名:T-STEP【Melbourne Shuffle】

オーストラリアのメルボルンで生まれたダンススタイル、メルボルンシャッフル・ダンス。
近年世界で最も流行しているダンススタイルです。

メルボルンシャッフルというとランニングマンがメジャーですが、今回紹介するT-STEPは小慣れてる感があってハウスダンスとも相性が良いのでおススメです。

ダイナミックなステップが多いメルボルンシャッフルの中でもテクニカルなステップなので、スムーズに踊れるようになるとちょっと自慢出来ます。

さらに自分だけのバリエーションを作って【アイツどうかしてるレベル】まで高めることが出来ればスーパー自慢出来ますね。

このステップ、というよりはメルボルンシャッフル自体がテクノやレイブなどに合わせて踊るダンススタイルのため単調なリズムのステップが多いです。

そのためシャッフルのステップばかり踊ってるとどんなにテクニカルなことをやっていても単調に見えてしまうので、ショーやルーティンに組み込む時は全体のメリハリを出すアクセント程度に使用するのが良いでしょう。

クラブなどで自分で踊る分には楽しいから永遠と踏んじゃって良いです。
コツさえ掴めば足が勝手に動き回るので、気付いたらオリジナルステップになってるなんて事もザラに起きると思います。

『アイツの足どうかしてるぜ』と言われるレベル目指して頑張りましょう!

大抵の場合は踊り終わると何やってたか思い出せないってパターンになるので練習時の撮影を忘れずに。

こちらの記事もおすすめ!