今の話

腰痛の原因は深いところにありました

ハウスダンスインストラクター万里の日記

先月うっかり腰を痛めたので、ここ最近はお尻ストレッチばかりしています。

そもそもの原因は皆さんのご想像通り、僕の日課でもある近所のノラ猫を追っかけていたからなんですけど、しかも腰を痛めたうえに猫にも逃げられたんですけど、とにかく腰を痛めたんです。

周りのトレーナーやピラティスの先生に相談したところ『万里君はお尻の深いところの筋肉が硬いんだよ。ストレッチでお尻を柔らかくしなよ』とみんなが口を揃えてアドバイスをくれたので、マット買って日々お尻ストレッチに励んでいました。

僕は1つの事に猛烈に熱中してしまうタチなのでここ1ヶ月のお尻ストレッチに対する執念は凄まじいものがあり、まさに『尻の鬼』という言葉がぴったりなレベルでした。

ちなみにお尻トレにハマっていた頃はトレーニング仲間たち(男性・中年)に「いいお尻してるね。どうやって鍛えてるの?」と聞き回っていたんですが、よく考えるこの行動と発言はグレーというかギリアウトですよね。

きっと彼らは僕の発言に対して少なからず危機感を感じたと思います。

それでも僕にアドバイスをしてくれた皆んなには感謝しかありません。

そして現在はお尻ストレッチにハマっているのでトレーニング仲間たち(男性・中年)に「柔らかそうなお尻だね。お尻どれくらい柔らかいの?」と聞き回っています。

この行動と発言に関してはよく考えなくても一発アウトなのですが、皆んな僕が何を言いたいのか察してくれたようで、トレーニング同様に快くストレッチ方法を教えてくれました。

もしかしたら「さっさと質問に応えてコイツとは深く関わらんでおこう」という考えだった可能性もあるんですけど、とにかく僕は着実に『お尻ストレッチ道』を極めていったのです。

そして1ヶ月が経ち、入念なストレッチのおかげで僕のお尻はものすごく柔らかくなったのですが、結局腰痛は治らず『お尻が硬い腰痛持ち』が『お尻が柔らかい腰痛持ち』になっただけでした。

もしかしたら僕の腰痛はお尻の柔軟性だけではなく他にも原因があって、その原因を根本から治さないといけないのかもしれません。

そんなこんなで今日も近所のノラ猫(僕が追っかけて腰痛になった猫)を見かけたので「腰が治ったら今度こそオマエを撫でるから。完膚なきまでに撫で回すから、マジで」と声をかけたのですが、ノラ猫は僕の腰痛を知ってか知らずかアクビをして腰をくねらせながら余裕で僕の前を横切っていきました。

その猫の後ろ姿を見ながらつい無意識に「いいお尻だなぁ」と呟いてしまったんですけど、もしかしたら僕の腰痛の根本の原因はお尻の深いところじゃなく、心のもっと深いところにあるんじゃないかなと思いました。

11月22日追記
深いところ(身体の)までしっかりマッサージできる秘密道具というか最終兵器というかもう神器レベルのマッサージ器具『骨盤職人』に出会いました!

これを使用してからずいぶん腰痛が楽になったので、腰痛に悩んでいる人・お尻の奥までほぐしたい人はぜひ読んでください!

骨盤職人の全体像
【骨盤職人】腰痛が5分でほぐれた最強マッサージ器具をオススメする骨盤職人は腰だけでなく首、肩、肩甲骨、背中、おしり、足裏まで全身のツボを刺激しコリをほぐすことができます。この記事では効果と感想を中心に特徴と使い方、肩甲骨剥がしのやり方を動画を交えて解説していきます。...
こちらの記事もおすすめ!