おすすめサプリ・グッズ

運動時の怪我予防や血行促進にはコンプレッションタイツがおすすめ!

ハウスダンスの服装に悩んでいる初心者

2019年8月2日に内容を修正しました

この記事はコンプレッションウェアについてまとめています。

第4回ハウスダンス初心者向け服装ガイドのテーマは【アンダーウェア】

様々な機能を持つアンダーウェアの中でも、特にダンサーにオススメのコンプレッションウェアを紹介していきます。

怪我を予防したい人だけでなく、パフォーマンスを上げたい人や快適に踊りたい人、そして効率よくダンスが上達したい人は絶対に持っといたほうがいいですよ!

ダンスが上手くなるアイテム

「ダンスが上手くなるアイテムがある」といったらあなたは信じますか?

きっと「そんな都合のいいアイテムあるわけない」と思うはずです。

しかし

「ダンスのポテンシャルを最大限に引き出すアイテム」
「ダンスが効率よく上達するアイテム」
「ダンスの怪我を防ぎ、疲労を最小限に抑えるアイテム」
といったらどうでしょうか。

「それなら、あるかもしれない」と思ったでしょう。

あるんです。

それが今回紹介するコンプレッションウェア

そして、コンプレッションウェアこそが「(結果的に)ダンスが(最短ルートで)上手くなるアイテム」なのです。

これは魔法でもプラセボ効果(思い込み)でもありません。

れっきとした科学的根拠に基づいて研究されたサポートアイテムです。

「コンプレッションウェアってなに?」という人も多いと思いますが、わかりやすく説明していくのでじっくり読んでぜひ参考にしてください!

コンプレッションウェアとは

ハウスダンスにおすすめのコンプレッションウェアを紹介
コンプレッションウェアとは、筋肉を適切な強さで圧迫する運動サポートウェア。

野球選手やアメフト選手がユニフォームの下に着ているぴったりとしたウェアのことです。

では、なぜ一流スポーツ選手たちはコンプレッションウェアを着ているのでしょうか。

それはコンプレッションウェアを着ていると明らかに動きのパフォーマンスが上がり、怪我のリスクが低くなるからです。

動きのパフォーマンスが上がり怪我のリスクが下がるなら、我々ダンサーもそれを利用しないのは勿体ない。

ということで。

今回の記事ではダンサーがコンプレッションウェアを着るべき理由の説明と実際に使用した感想、そしてオススメのメーカーを3つ紹介していきます。

コンプレッションウェアは様々な種類が存在しますが、ハウスダンスは足の動きがメインのため下半身用にフューチャーしていきます。

ここでいうコンプレッションウェアとは運動をサポートする着圧シャツの事で、加圧シャツとは別のアイテムです

ダンサーがコンプレッションウェアを着るべき理由

コンプレッションウェアを着ている女性それではダンサーがコンプレッションウェアを絶対に着るべき理由を説明していきます。

ダンスに変なクセがつくのを防ぐ

筋肉の動きをサポートするので、余計な力が入ったり無理な体勢で動くのを防いで正しいフォームで踊れるようになります。

ダンスの安定性が向上する

サポーター機能により筋肉や関節が正常な位置で固定されるため、踊ってる時の安定感がアップします。

長時間踊っても疲れない

筋肉の不必要な動きを抑えて筋肉疲労を軽減させるため長時間踊っても疲れにくくなります。

質の高い練習・ショーができる

疲労が軽くなったおかげで集中力も上がるので質の高い練習や高パフォーマンスでのショーが可能になります。

足のむくみ、だるさがなくなる

長時間ステップを踏むと足がむくみやすくなりますが、ふくらはぎに圧がかかることで筋ポンプ作用をサポートし、血行促進によって足のむくみが解消されます。

ダンスの疲れが翌日に残らない

筋肉の余計な振動を抑えることで筋肉痛を起こしにくくするだけでなく、血流がスムーズになるため筋肉痛から迅速に回復する事が期待できます。

ハードに踊っても翌日の仕事や家事、学業に影響が出にくくなります。

快適に踊れる

速乾性に優れている生地のため、ダンス時にどんなに汗をかいても肌がベタつかず汗冷えも防ぐので常に快適に踊ることができます。

特にパンツが汗でベタつくとステップの動きが制限されますが、下にコンプレッションウェアを履いてるとベタつきが抑えられストレスなく足が動かせます。

怪我を手軽に予防できる

コンプレッションウェアはサポーターやテーピングの役割も果たすので、筋肉や関節部分への負担が軽くなりダンスでの怪我や故障を未然に防ぎます

とにかくダンサーの一番の敵は怪我。

怪我をすればダンサー生命を削るだけでなく、練習できないし怪我をかばって変な癖が尽くしでみるみるレベルが落ちていき最悪ダンスを諦めてしまいます。

しかし怪我を防ぐためのテーピングはサポーター理論が必要だし時間もかかる。

その点、コンプレッションウェアなら専門知識も必要なく履いたらサポート完了。

個人的にはこの効果が一番ありがたいと感じました。

ダンサーの僕が実際に使用した感想

ダンスしやすいコンプレッションウェアを紹介レッスン中とレッスン後にコンプレッションタイツを着たところ、明らかに足のダルさが減り、翌日に疲労を感じることもありませんでした。

特にレッスン後、いつもならふくらはぎ周辺がダルくなっていたのにそれが無くなっていたのには感動。

着用前は『そんな劇的に変わらないだろう』『プラセボ効果だろう』と思っていましたが、こんな明確に効果を実感するなんて驚きです。

あと、これは副次的な効果かもしれませんが、速乾性能のおかげでレッスン後半になってもパンツの汗染みが目立たなかったのはインストラクターとして嬉しい効果でした。

おすすめのコンプレッションウェア

それでは僕のオススメコンプレッションタイツをメーカー別に紹介します!!

ワコール【CW-X】

レディース

メンズ

イチロー選手が着用して有名になったワコールのCW-X。

女性用下着で有名なワコールだけあり、ガードルの技術にテーピング理論を取り入れたコンプレッションタイツは怪我予防だけでなく腰や股関節をサポートしてくれるので体の軸を安定させてくれます。

僕はヒザに不安があるとき使用していましたが、下半身の安定感やヒザの炎症軽減などの効果を感じました。

怪我をしやすいダンス初心者だけでなく、体幹がブレやすい人や動きに変な癖をつけたくない人にオススメ!

デサント【SKINS】

レディース

メンズ

「着るサプリメント」とキャッチコピーがつられている程、パフォーマンス向上や疲労回復効果に定評があるスキンズ。

プロ野球の大谷翔平選手が着用していますね。

スキンズの最大の特徴は動的段階的着圧。

動いてる時も止まっている時も身体の各部位に適正な圧力をかける事で筋ポンプ効果を最大限に引き出し疲労を軽減させます。

リカバリーウェアとしても有名で、僕もハードなレッスンの翌日など疲労回復目的で日常生活で使用したところ、本当に足が楽になりました。

ダンスの疲れがなかなか抜けない人やリハーサルなど長時間踊る人にオススメ!

アンダーアーマー

レディース

メンズ

アメフトやベースボールで絶対の人気を誇るアンダーアーマー。

着圧は低いものの着脱しやすく、速乾性・冷感性・機動性が圧倒的に優れているのが特徴です。

僕はクラブに行くときは必ずこのタイツを履いていくんですが、

  • パンツ内(特にデニムパンツ)が蒸れない
  • 汗でパンツ生地が張り付かないのでめちゃくちゃ踊りやすい
  • 散々飛び跳ねても翌日足に疲労が残らない

と、ダンサー、特にハウスダンサーにはいいことづくめ

一番使用頻度が高いので僕は2本持っています(下は僕が実際に使用しているアンダーアーマーの写真です)

アンダーアーマーのロングスパッツ

運動時以外にも暑い夏場でロングパンツを履くときに下に着用しています。

意外かもしれませんが、びっくりするくらい快適なのでサラリーマンの方々にも本当にオススメ。

クラブに踊りに行く時やショーケースなどで踊るときにオススメ!

コンプレッションウェアまとめ

コンプレッションウェアのメリットまとめ
  • ダンスの疲労が翌日に残らない
  • ステップに変な癖がつかない
  • ダンスのパフォーマンスが上がる
  • 怪我・故障を未然に防ぐ
  • 汗でベタつかず快適に踊れる
  • 長期間踊り続けられる
  • ダンス中に集中力が途切れない
  • 質の高い練習・ショーができる
  • ステップの足のムクミとダルさが抑えられる
  • 毎日ダンスができる
  • 要は効率よく安全にダンスが上達する

今回はダンスを安全かつ効率よく上達させる魔法のようなアイテム、コンプレッションウェアを紹介しました。

特に社会人になると【翌日の疲労】や【怪我】はダンスだけでなく社会生活にも大きな影響が出るので、大人のダンサーや怪我をしやすい初心者にこそ必須アイテムだと言えます。

怪我予防やパフォーマンスアップだけでなく、ダンスを長く快適に踊り続けるためのコンプレッションウェア、あなたもぜひ試してください!

 

こちらの記事もおすすめ!