中級ステップ

【ハウスダンス初心者】スゴいドルフィンバリエーション12種類やり方まとめ

ジャンプなどハウスダンスドルフィンバリエーションまとめ

この記事はハウスダンス初心者に向けてフロアー技『ドルフィン』の代表的なバリエーション12種類とそのやり方を動画で解説します。

ドルフィンはハウスダンスクロッシングやバトルイベント、大会でもよく見る定番フロアームーブ。

よく見る動きだからこそ、バリエーションを増やすことで他のハウスダンサーとの差別化を図り、より注目度を高めることが可能です。

どれも難しい動きに見えますがコツと注意点を理解すれば初心者でも簡単に踊れます。

独学での基礎練習にもオススメなので是非参考にしてください。

それでは一緒にドルフィンのバリエーションををマスターしていきましょう!

ハウスダンスフロアー技ドルフィンのバリエーション12種類まとめ

ドルフィンの代表的なバリエーション12種類とやり方を1つの動画にまとめました。

まず、じっくりと見てイメージを掴みましょう。

収録バリエーションは次の通り。

  1. スタンダード
  2. スタンディング
  3. ダイビング
  4. ハンドスタンド
  5. ジャンピング
  6. ダブル
  7. ローリング
  8. クロールストローク
  9. コーヒーミル
  10. ピンドロップ
  11. ロールバック
  12. BANRI(オリジナル)

やり方を説明していきます。

01:スタンダードのやり方

やり方

  1. 左足のつま先と両腕で身体を支える
  2. 右足を蹴ると同時に頭を下げる
  3. 両腕の間をくぐる
  4. 右足を外側に蹴る

最も標準的なドルフィン。

これが綺麗にできないと「あぁ、この人フロアー技が得意じゃないんだな」と思われてしまいます。

特にフロアー技をつかうダンサーは完成度を高めましょう。

詳しい動画とやり方はこちらにまとめているので読んでください。

ハウスダンス初心者向けドルフィンのやり方
【初心者必見】ハウスダンスフロアー技ドルフィン(シャチ)をスロー動画で練習この記事はハウスダンス初心者向けにフロアー技『ドルフィン』のやり方を動画でわかりやすく解説しています。よくある間違いは①顔が前を向いている②腰を反る③後ろ足が浮いているの3つ。以上に注意するだけで女性でもドルフィンがやりやすくなります。正しいフォームや応用も紹介しているので参考にしてください。...

02:スタンディングのやり方

やり方

  1. 両腕を回しながら前に倒れ込む
  2. 両手を床に着ける
  3. ヒジを曲げて勢いを消す
  4. 右足を外側に蹴る

立った状態から前方に倒れ込むようにダイブするドルフィン。

バタンッと一気に倒れるよりも、動画のように腕を回してタメを作ってからダイブすると動きに緩急がついてカッコいいです。

倒れる際は胸を横(観客側)に向けておくと見える面積が大きくなるので派手な印象になるのでオススメ。

03:ダイビングのやり方

やり方

  1. しゃがむ
  2. 右足と両腕を伸ばして前方に飛び込む
  3. 両手を床につける
  4. ヒジを曲げて勢いを消す
  5. 右足を外側に蹴る

水泳選手のスタート台からの飛び込みのようなドルフィン。

ストレートのダイビングに慣れてきたら、振り返ってのダイビングにも挑戦してみましょう。チームや発表会での構成で大活躍します。

04:ハンドスタンドのやり方

やり方

  1. 両足を揃えて逆立ちをする
  2. 右足を天井に向かって蹴る
  3. 左足から着地する
  4. 右足を外側に蹴って落下の勢いを消す

逆立ちをしてからのドルフィン。

リズムに合わせやすく音ハメしやすいのが特徴。

倒立さえ出来れば比較的簡単にマスターできます。

05:ジャンピング(ジャンプ)のやり方

やり方

  1. 右足を身体の下に置く
  2. 右足を伸ばしてジャンプする
  3. 空中で足を入れ替える。同時に両手を床に伸ばす
  4. 両手を床につける。同時に右足を伸ばす
  5. ヒジを曲げて着地の衝撃を消す
  6. 右足を外側に蹴って落下の勢いを消す

ドルフィンの応用で最もメジャーなのがジャンピング。日本語では『飛びシャチ』と呼ばれています。

立った状態・寝た状態のどちらからも出来るようにしておきましょう。

高く飛ぶポイントは

両腕で上半身を引き上げると高く飛べます。

くれぐれも着地でアゴを強打しないように気をつけて練習しましょう。

ジャンピングの詳しいやり方はこちら。参考にして下さい。

ハウスダンスフロアー技、飛びシャチのやり方
【ハウスダンスフロアー技】飛びシャチのやり方を動画で説明しますハウスダンス 飛びシャチのコツを動画でわかりやすく説明します。 【ハウスダンスフロアー技】飛びシャチの動画と説明 飛びシャチのや...

06:ダブルのやり方

やり方

  1. 右足を身体の下に置く(ヒザを曲げる)
  2. 左手を上げる。同時に左足を回す
  3. 左手を着地して右手を上げる
  4. 左足を床に着ける
  5. 右手を床に着ける。同時に右足を天井に伸ばす
  6. ドルフィンをする

左足を回してその場でドルフィンを繰り返します。

ドルフィンする直前に右足をしっかり伸ばすと、床を泳いでいるように見せることが出来ます。

07:ローリングのやり方

やり方

  1. 通常のドルフィンをする
  2. 両腕で上半身を起こして右足を身体の下に置く
  3. 左足を軸に身体を反対側に向ける
  4. 左手を床に着ける
  5. 右手を床に着ける。同時に右足を天井に伸ばす
  6. ドルフィンをする

これもダブル同様に繰り返すドルフィン。

ダブルがその場で行うのに対し、ローリングは少しずつ前に移動します。

あまり多用するとクドくなるので2〜3回にしておきましょう。

08.クロールストロークのやり方

やり方

  1. 左手を床に着ける。胸は横に向ける
  2. 左手を大きく回して床に着ける。同時に右足を伸ばす
  3. ドルフィンをする

水泳のクロールのようなモーションで左腕を大きく振りかぶるドルフィン。

ショーでは足を伸ばした状態で一旦静止し、音楽に合わせてゆっくり落ちると観客が盛り上がります。

09.コーヒーミルのやり方

やり方

  1. 左足をつま先立ちにして右足を回す
  2. 右手を床に着ける
  3. 左手を床に着ける
  4. 右足を飛び越える(両腕で身体を支える)
  5. 右足と左足を入れ替える
  6. 右足を蹴る
  7. ドルフィンをする

右脚をコーヒーの豆をひく器具『コーヒーミル(コーヒーグラインダー)』のように回すからコーヒーミルと呼ばれています。

しゃがんだ状態で右脚を回し、飛び越えてから空中で脚を入れ替えてダイブ。文字にするとややこしいけど、実際にやってみると意外と簡単です。

コーヒーミルの前にハンドスタンド(倒立からのドルフィン)をマスターしておくと習得が楽になります。

ドルフィン直前に右足をしっかり蹴りましょう。そうしないと動きにメリハリが無くなってしまいます。

10:ピンドロップのやり方

やり方

  1. 左足をステップして右足を外に蹴る
  2. 両膝を曲げて右足のつま先を着地させる
  3. 左手を床に着ける。同時に左脚を伸ばす
  4. 右手を大きく回して床に着ける
  5. ドルフィンをする

ピンドロップ(ニードロップ)してからのドルフィン。ピンドロップ自体がリズムに合わせやすい動きなので音ハメしやすいです。

ピンドロップのやり方はこの動画を参考にしてください。

前方ではなく横に落ちるのがポイントです。

11:ロールバックのやり方

やり方

  1. 左手を横に伸ばす
  2. 右ヒジは直角に曲げる
  3. 右耳を右肩に着ける
  4. 後方に転がり、左足を床に着ける
  5. 左肩・右手・左足のつま先で身体を支え、右足を蹴る
  6. 右足を外側に蹴って回転の勢いを消す

後転しながらのドルフィン。

「今まで何度も挑戦したけど出来なかった」

と悩んでる人は、動画で解説しているように

頭が右腕の下を通るように意識してください。

びっくりするくらい簡単に出来ますから。

12:BANRI(オリジナル)のやり方

やり方

  1. ドルフィンをする
  2. 両足を揃えて両手を床から離す
  3. 右手を床に着く。同時に左足を振り上げる
  4. 左手を床に着く。同時に右足を床から離す
  5. 右手を床から離す。同時に左足を着地させる
  6. 左手を床から離す。同時に右足を振り下ろす

最後は僕のオリジナル

ドルフィンで寝た状態からカポエィラのAU(アウー)を行います。

予想外の動きなので観客は絶対に湧きます。

この技が僕のダンスキャリアの8割を支えてくれたと言っても過言ではありません。

それくらいインパクト大。

高等テクニックだけど、これが出来れば確実にあなたの武器になります。

是非マスターしてください!

【ハウスダンス初心者】スゴいドルフィンバリエーション12種類やり方まとめ:まとめ

以上がドルフィンの代表的なバリエーション12種類とやり方でした。

これらをマスターすれば、あなたの表現力にグッと幅が出るはずです。

それではケガのないようにハウスダンスを楽しんでくださいね!

こちらの記事もおすすめ!