中級ステップ

ハウスダンスフロアー技シャチ(ドルフィン)をスロー動画で練習

ハウスダンスフロアー、ドルフィン(シャチ)のやり方

ハウスダンス ドルフィン(シャチ)のコツを動画でわかりやすく説明します。

ハウスダンス ドルフィン(シャチ)の動画とやり方

  1. ステップ①:両手を床につくと同時に右足を上げる
  2. ステップ②:両手の間を潜るように頭を入れる
  3. ステップ③右足を下ろす

ハウスダンス ドルフィン(シャチ)の説明

ハウスダンスの代表的なフロアー技、ドルフィンです。

人によってはシャチとも言います。
というか日本ではシャチの方がメインかもしれませんね。

ハウスダンスではステップならルーズレッグフロアーならドルフィン(シャチ)と言われるくらい重要な動きです。

他のフロアー技、特に床に手を着く技(逆立ち、マックス、マカコ、バク転、スワイプス等)とほとんど繋げられるほど使い勝手が良く、バリエーションも豊富にあります。

ショーケース、バトルでは欠かすことのできない技ですね。

ここでは基本となるシングルのやり方を紹介しています。

ちなみに僕のやり方は片腕を大きく振り上げるクロール ストロークです。

一瞬片足と片腕の2点だけでバランスを取るために難易度は高くなりますが腕の振り、高く上げた足、そして観客側に身体の前面を向ける為ドルフィンのやり方の中では一番派手に見せる事が可能なスタイルです。

『ドルフィンやってー』や『シャチ見せてー』と言われてこのスタイルをやる人がいたら、相当なハウスマニアなヤツだって僕は思いますね。

ハウスダンサー向けネットショップ
【ハウスダンスの服装に迷ったら】ハウスダンサー専門ショップUNAFFECTEDハウスダンスの服装や衣装に悩んだら「大人のためのダンスウェア」をコンセプトにしているUNAFFECTEDがおすすめです。現役デザイナー兼プロダンサーがプロデュースするハウスダンサー専門のファッションブランド。姉妹ラインに低価格でカジュアルなHOUSE DANCE MANIAもあります。...
こちらの記事もおすすめ!