ハウスミュージック

ハウスダンスのショーケースにオススメの有名曲5選【定番編PART1】

ハウスダンス向けのおすすめの曲を紹介します

僕がショーケースや発表会、レッスンで実際に使用したハウスの名曲達を毎週月曜日に5曲紹介していきます。

第1回は多くのダンサー達に愛された定番ハウスミュージック

ハウスダンスの曲選びに迷ったらぜひ参考にしてください!

当サイトで動画が再生できない場合はYouTubeで直接タイトルを入力してください 

Âme – Rej (Original)

ハウスダンサーなら知らない人はいない名曲。
かなり高度なテクニックだけど、このメロディにバッチリ音ハメできたら絶対に盛り上がります。

Hot Music – Soho

シンプルなステップからビバップまで幅広く対応するハウスミュージック。
曲のテンポが速くないので踊りやすいです。

Junior Jack – Stupidisco ( Extended Original Version )

ハウスダンサーというよりはクラブ好きやパーティー好きの間では鉄板曲。
エネルギッシュな雰囲気のチームなんか相性ぴったりですね。

Mr. Belt & Wezol – Finally

CeCePenistonの超有名曲、Finallyを現代版にリミックス。
ベースがブリンブリンで疾走感があるためショーケース後半で使うと盛り上がります。

ちなみにCeCePenistonのバージョンはこちら。やっぱり名曲。

Gregor Salto – Viajar (Mas Que Nada)

有名なブラジリアンソングをgregor saltoがハウスミックス。
夏向け、特にラテンスタイルのダンサーにぴったりです。

ハウスダンスのショーケースにオススメの有名曲5選【定番編/PART1】:まとめ

今回の紹介はここまで。

どれもステップを合わせやすく、ショーのどのタイミングに使っても違和感のない曲達です。

曲選びに悩んでいたら是非この記事を参考にして、素敵なショーを作り上げてくださいね!

次回の【定番編Part2】は7月8日に更新するのでお楽しみに!

こちらの記事もおすすめ!