未分類

オンラインレッスン『メガロスリーンボディ』ライブ配信を終えて

ハウスダンスインストラクター万里の日記

『メガロスリーンボディ』
名前の通り、スポーツクラブ メガロスが提供している人気のフィットネス配信サービスです。

僕が担当しているのはダンスのライブ配信。

そして今日、約一年半続いたクラスがスケジュールの改変に伴い終了しました。

大好きなレッスンだったので終わるのはとても残念でしたが、貴重な機会をくださったメガロスには本当に感謝しています。ありがとうございました。

そもそも僕の役割は『オンラインレッスンの基盤づくり』でした。

スタッフ達と議論しながら、いかに参加者を喜ばせるか試行錯誤の毎日。

「この曲はスマホだと音割れしちゃうね」

「その服装だとモニター写りが悪いかも」

「万里さん、それ以上カメラに近づくとほうれい線が目立ちますよ」

ほうれい線は関係ないだろ。

…すみません、話が完全にそれたので戻します。

そんなこんなで機材トラブルなんかも有りましたが、開始から今まで無事に配信が出来たのはスタッフの方々、そしてなにより参加してくれたみんなのおかげです。

本当に感謝しかありません。

ちなみにラストレッスンは基本ステップ中心。

いつもより丁寧に進行しました。

みんなが忘れないように。

ハウスダンスを。

僕を。

そして振り付けは少しだけ難しめ。

でもみんな踊れていました。

みんななら必ず踊れるだろうな、と思って作りましたからね。

モニターOFFの人も踊れていたはずです。

僕はお見通しですよ。

付き合い長いからね、僕たち。

レッスンの最後、今までの記憶がドバーッと溢れてきて、ついでに涙も溢れそうになりました。

オンラインレッスンでもみんながしっかり成長してたのが嬉しくて。

だけどいつもみたいに「ではまた来週〜!!」って言えないのが少しだけ、寂しくて。

言いたいことが沢山あるんだけど、気持ちがまとまらなくて言葉になりませんでした。

そこでデモンストレーショをン踊ったんです。

ちょっと泣き顔なのバレないように部屋の証明を少し暗くしてね。

踊り終わっていよいよ終了時刻。

最後はもっと言いたいことあったのに、感情が高ぶっててうまく喋れませんでした。

昔からそう。大事な時ほど口ベタになるんです。

というわけで、ここからはオンラインレッスンに参加してくれた人に向けて書きます。

ラストレッスンに出てた人だけではありません。最近は参加してない人、モニターOFFだった人、全員に向けて。

一度でも参加してくれた『あなた』に向けて書くんです。

どうも。ハウスダンスインストラクターの万里です。

オンラインレッスンに参加してくれて本当にありがとうございました。

あなたの顔や名前をモニターで確認すると僕はとてもうれしくなりました。

レッスンは楽しかったですか?

脚は痛くなりませんでしたか?

突然ですが僕は今、とてもモヤモヤしています。

最後のレッスンで感謝の気持をうまく言葉に出来なかったからです。

だからまたいつか会ったとき、改めてキチンと伝えようと思います。

あなたに再び会って感謝の気持ちを伝える日まで、僕はモヤモヤし続けています。

つまりこのモヤモヤを晴らせるのは『あなた』だけ。責任重大ですよ。

だから。

その時までどうかお元気でいて下さい。

怪我をせず、病気をせず、出来る限り笑顔でいてください。

でもくれぐれも無理はしないで下さい。

あなたは自宅でも踊りたい人間ですから。

つまり人知れず頑張り過ぎちゃう人間ですから。

なんで分かるのかって?

僕はお見通しですよ。

付き合い長いからね、僕たち。

最後に。

必ずまた一緒に踊りましょうね!

ではまたいつの日か。

こちらの記事もおすすめ!