ダンスの服装

プロダンサーがクラブでNGなダンスの服装・ファッションアイテムをまとめて紹介

クラブでNGなダンスの服装やファッションをまとめて解説

2020年2月25日に加筆修正をしました

 

この記事ではクラブに行くときに避けた方がいいダンスの服装とファッションアイテムを紹介していきます。

特にハウスミュージックのクラブではドレスコードがあるイベントが多いので、「どんな格好でクラブ行けばいいのかわからない」と悩んでいる人はぜひ参考にしてください!

クラブにはドレスコードがある

心配ならクラブやイベントのホームページでチェック!

クラブやイベントの中には客層の質をキープするため入り口でドレスチェックをする場合があり、このドレスコードに引っかかる(NGな服装をしている)とクラブに入る事が出来なくなります。

『ドレスコード』や『ドレスチェック』と言うと「スーツや革靴じゃなきゃダメなの?」と思いがちですが、普通のクラブイベントやダンスイベントなら

  • ボロボロじゃないスニーカー
  • ダメージが酷くないジーンズやパンツ
  • 首元が伸びてたり臭くない清潔感のあるTシャツ

の服装でほぼ問題ありません。

逆にこれで入場できない場合はホームページやフライヤーにドレスコードが記載されているはずです(入場条件が『○色のアイテム着用』『襟付きのシャツ限定』『男性の半ズボン禁止』なんてイベントもあります)

なので、もし心配ならクラブやイベントのホームページをチェックしてみましょう!

それではクラブでNGなダンスの服装・ファッションアイテムを詳しく解説していきます!

クラブでNGなシューズ

クラブで踊るのにおすすめのスニーカーはこちらにまとめたので合わせて参考にしてください。

クラブでダンスするのにおすすめのスニーカー
クラブダンスにオススメ!踊りやすい大人向けスニーカー3選この記事ではクラブでダンスするのにおすすめのスニーカーの条件5つとアイテムを3つ紹介します。アディダススタンスミス・ヴァンズオールドスクールComfyCush・コンバースオールスターライトHiモノクロームブラックが踊りやすくて大人にはオススメです。 コーデ案も紹介しているので悩んでいたら是非参考にしてください。...

ドレスコードに引っかかるかもしれないので避けた方が良いシューズ

入場できない場合があるので避けたほうが無難なNGアイテムです。

  • ビーチサンダル
  • 健康サンダル
  • クロックス
  • 雨用の長靴
  • ボロボロのスニーカー

ちなみにスニーカーはボロボロに汚れていなければ問題ありませんが、心配なら履きなれたキレイなスニーカーを履いていきましょう。

入場できるけどクラブで踊るのに向いてないシューズ

革靴

クラブでは長時間シューズが脱げなくなるため、シューズ内がムレるしむくんで足が痛くなります。

あとなんと言っても超踊りにくいです、革靴。

つま先立ちで跳ねたりするとすぐ先端がボロボロになりますよ。

履きなれてないスニーカー

「クラブだから!」と気合を入れて卸したてや普段履かないスニーカーで踊ると靴擦れして痛い目に合います。

高いヒール(女性)

音楽を楽しむ程度なら問題ありませんがダンスするならちょっと厳しいかもしれません。

僕の仲間(女性)も言っていましたが、クラブで高いヒールを履いて足がむくんでくるとかなり不快になるらしいです。

クラブでNGなパンツ

ドレスコードに引っかかるかもしれないので避けた方が良いパンツ

入場できない場合があるので避けたほうが無難なNGアイテムです。

  • ジャージのパンツ
  • スウェットパンツ
  • ハーフパンツ
  • ダメージが酷すぎるジーンズ

あと、イベントによってかもしれませんが腰履きでダボダボのパンツはドレスコードに引っかかる場合があります。

僕は過去にドレスコード厳しめのクラブで注意されました。

入場できるけどクラブで踊るのに向いてないパンツ

薄い色のチノパンなど

ダンスで汗だくになるとシミが目立ちます。

伸縮性のないタイトすぎるパンツ

踊り続けてるとムレるしむくんで足が痛くなります。

しかも汗をかくとかなり不快になるのでタイトめのパンツを履くならストレッチパンツの下にコンプレッションタイツの着用をオススメします。

大人がクラブで踊るオススメの服装・格好を紹介
クラブでオススメの服装|ダンスイベントでの不快感を簡単に解決するヒミツ道具男性も女性もクラブのダンスイベントでの服装に悩むと思います。この『大人のクラブでの服装シリーズ』ではクラブで踊る時のオススメの格好を詳しく解説していきます。第一回はクラブイベントを快適にするための必須アイテム、コンプレッションタイツについて紹介します。ぜひ参考にしてください!...

クラブでNGなシャツ・トップス

ドレスコードに引っかかるかもしれないので避けた方が良いシャツ・トップス

入場できない場合があるので避けたほうが無難なNGアイテムです。

  • 過度に汚れている
  • 形がヨレヨレで不潔
  • 悪臭がする

入場できるけどクラブで踊るのに向いてないので避けた方が良いシャツ・トップス

厚手の被りパーカー

被りのタイプは暑くてムレます。

そしてテンション上がって脱ぐとどこかに置き忘れます。

汗ジミが目立つ明るい色のシャツ

汗かき、もしくは踊って汗をたくさんかく予定なら汗ジミの目立つライトグレーやベージュを避けましょう。

あると助かる羽織りモノ!

クラブ内ではジャケットやコートは脱いでクロークなりロッカーに預けます。

そのため汗が冷えた時や冷房がキツすぎる時用に軽く羽織れるもの(シャツやジップパーカー)があると便利です。

ただしクラブから出る時にどこかに置き忘れないように注意してくださいね。

 

クラブでNGなリュック

大きい荷物はロッカーに預けましょう。

クラブ内が混んでるのにリュックなど背負っているとトラブルの元になります。

ダンスフロアにバッグを持ち込むならボディバッグ程度の大きさにしましょう。

クラブには必要最低限の荷物で行こう!

クラブには色んなサイズのロッカーがありますが、大きいリュックを入れられるほどのロッカーがいつも空いているとは限りません。

特にダンスイベントや有名DJのイベントではすぐにロッカーは埋まってしまいます。

そのためクラブには必要最低限のアイテムで出来るだけ小さいサイズのリュックで行きましょう。

その他のクラブへの持ち込みがNGなアイテム

大きいクラブやイベントではセキュリティチェックとして入り口でバッグの中身やポケットの所持品検査をします。

これらの物をクラブに持ち込もうとすると没収されたり入店不可になるので注意してください。

  • 刃物や危険物
  • 飲み物(水・アルコールなど全て)
  • 法律で所持や使用が禁止されてるモノ

結局どんな服装がクラブでOKなの?わかりやすいイメージ

「注意事項が多すぎるけど結局どんな格好すればいいんだよ!」と悩んでる人は

『好きな人と初デートで銀座を歩いても恥ずかしくない格好』

をイメージすると自然にシンプルで清潔感のある格好になると思います。

プロダンサーがクラブでNGなダンスの服装・ファッションアイテムまとめて解説:まとめ

以上がクラブでNGな服装・ファッションアイテムのまとめでした。

最初に説明した通り、普通のクラブイベントなら

  • ボロボロじゃないスニーカー
  • ダメージが酷くないジーンズやパンツ
  • 首元が伸びてたり臭くない清潔感のあるTシャツ

つまりシンプルで清潔感のある服装ならばドレスコードに引っかかる事はほぼ無いので安心してください。

くれぐれも踊るからといって練習着やレッスン着のような服装でクラブに行かないように注意しましょう!

次回はクラブでのオススメスニーカーを紹介します!

クラブでダンスするのにおすすめのスニーカー
クラブダンスにオススメ!踊りやすい大人向けスニーカー3選この記事ではクラブでダンスするのにおすすめのスニーカーの条件5つとアイテムを3つ紹介します。アディダススタンスミス・ヴァンズオールドスクールComfyCush・コンバースオールスターライトHiモノクロームブラックが踊りやすくて大人にはオススメです。 コーデ案も紹介しているので悩んでいたら是非参考にしてください。...
こちらの記事もおすすめ!